韓国限定 NORTH FACE WHITE LABELとはなにか

去年、韓国に行った際に明洞にあるのNORTH FACEのビルに買い物にいった。
その際、黒いサコッシュのかばんが気に入ったので購入をした。
帰国後、そのかばんについて調べると、日本では発売していなかったことを知る。
偽物というわけではなかった。

韓国には韓国限定のレーベルがあるとのこと。それがホワイトレーベルでした。
勘がいい人はパープルレーベルというものの存在を思い浮かべるかもしれない。ホワイトレーベルはそれによく似ている。
ホワイトレーベルは日本で売られている製品とは違う製品なので、日本で持っているとちょっとした特別感がある。
だからとても好きになった。

アメリカに住んでいる友人にNORTH FACEのことについて話をする機会があった。
彼は「アメリカで韓国系の人が着ている大人気の服というイメージがNORTH FACEにあるね」と言っていた。
日本でも大人気のNORTH FACEだが、この話からもわかるように韓国においてもブランド支持が高い傾向をうかがい知ることができる。

韓国の明洞にあるNORTH FACEのビルはキラキラに輝いていた。
以前は昼間に行ったので気が付きませんでしたがかなり目立っていました。

このNORTH FACEのビルにはNORTH FACE CAFEがあります。昨年行ってきたところです。ただ、設置している場所は変わっていました。
以前は1階のところへあったのですが、違う階になったようです。
ビルの階ごとの構成もかわっているようでした。定期的にリニューアルをしているのでしょうか。

実は最近、日本で販売されているNORTH FACEのTシャツは毛玉がすぐつきやすい素材でできています。
そのため、すぐにかっこ悪い状態になってします。だからこそ、今回は毛玉のつきにくい素材、化繊のすぐ乾くような生地のTシャツを購入したいと思っていました。
ホワイトレーベルは製品数も多かったと思います。事前に梅田にあるグランフロント大阪の店舗に製品ラインナップを見に行きましたが、製品のラインナップはそれよりも豊富だったと思います。
もちろん、店舗面積も広いです。
8月にいったのですが、水着やサンダル、マリンスポーツの製品が充実していました。また、すでに秋冬の製品も充実していました。
購入に迷うものも含めて買いまくりました。もし、気に入らなくても、メルカリで売ればいいやとおもっていたので。
新製品のフリースも購入したので冬が楽しみです。
韓国に行った際はぜひ行くことをおすすめします。

 

コラムニスト GORILAX
大学院卒 学術修士。ふと、湧きだす好奇心から、いろんなセカイを巡るのが好き。実際に現地に足を運んで、海外のイベントや食、文化についてのコラムを執筆したり、国内の「面白いもの」について紹介していきます。

関連記事一覧