『ルパン三世 カリオストロの城』が4Dになって 11月8日(金)~11月21日(木)期間限定で特別公開!

『ルパン三世 カリオストロの城』は、1979年にアニメ『ルパン三世』の劇場用長編第2弾として公開され40年。その後、TV放送、DVD、配信など、様々なメディアを通じて今なおたくさんの人々に愛され続けているアニメ映画の名作です。今年は10月に『ルパン三世 カリオストロの城』シネマコンサートが開催、さらに12月6日(金)に劇場映画最新作『ルパン三世 THE FIRST』が全国公開されるなど、まさに”ルパン・イヤー”!
「もう一度、劇場のスクリーンで観たい!」「4D版であの興奮を味わいたい」…20代から50代の幅広いファンの熱い声に応え、『ルパン三世 カリオストロの城』の4D版を、2019年11月8日(金)から期間限定で全国の4Dアトラクションシアターにて公開されます。

【新・予告編】 

■注目の4Dシーンはココ!

(1)想像以上のカーチェイスシーン
(2)迫力マシマシ!思わず力が入る「カゲ」との戦闘シーン
(3)ドキドキも倍増!用水路からの侵入シーン
(4)これぞ体感!屋根を大ジャンプシーン
(5)イスから落ちるな!時計塔での激闘シーン

まさに体感!2D版とは別物?この究極の映像体験をお見逃しなく!

『ルパン三世 カリオストロの城』 [4D版]

2019年11月8日(金)~11月21日(木)限定公開
公開劇場
4DX(新登場):ユナイテッド・シネマアクアシティお台場
他全58スクリーン MX4D(再上映)
TOHOシネマズ新宿 他全8スクリーン
入場料金
2,200円均一

【ストーリー】
ある国営カジノから五十億の札束をまんまと盗み出したルパンと次元だが、実はそれはゴート札と呼ばれる偽札だったのだ。そこでルパンは、ゴート札が発行されたカリオストロ公国を次のターゲットに決める。ルパン達が公国の自然を楽しんでいると、二台の車が猛スピードで過ぎ去っていった。なぜかウエディング姿の少女が武装した男達に追われていたのだ。当然ながらルパンは少女の側につき、少女を救うのに成功した。しかし、わずかな隙に少女を奪われてしまう。その少女が忘れていった指輪を見て、ルパンは次元にこの公国で盗みを失敗したことがあるといった。 そしてルパン達は、その少女・クラリスがカリオストロ伯爵との婚礼が近いことを知る。


【キャスト】
ルパン三世   :山田康雄
峰不二子    :増山江威子
次元大介    :小林清志
石川五ェ門   :井上真樹夫
銭形警部    :納谷悟朗
クラリス    :島本須美
カリオストロ伯爵:石田太郎 他

【スタッフ】
原作   :モンキー・パンチ
監督   :宮崎駿
脚本   :宮崎駿 山崎晴哉
作画監督 :大塚康生
音楽   :大野雄二
美術   :小林七郎
製作・著作:トムス・エンタテインメント
配給   :トムス・エンタテインメント/ユナイテッド・シネマ

【公式サイト】
https://lupin3rd-4d.com/cagliostro/


原作:モンキー・パンチ (C)TMS

関連記事一覧