仁川国際空港は遠い!LCCの人は気をつけて!

ぼくたちは「ソウル」旅行に行く際に2つの場所にいくのではないかと思う。
1つがソウルの街、もう1つは仁川国際空港
「大阪ー韓国は1時間40分程度でいくことができるのでとても近い国です」
という言葉はよく聞くのではないかと思う。1時間40分で行くことができるのであれば本当に近いと思う。
しかし、それはある意味大間違いであるということが今日伝えたいこと。
仁川国際空港へ1時間40分かけて入国したとしても、ソウルの街へ行くためにはそこから1時間半はかかる。
つまり、入国してからの移動時間が倍かかるのだ。
それでも3時間から4時間で目的の場所につくので近いのかもしれない。
大切なのは空港までにかなり時間がかかるということ。

このことが問題になるのはLCCなどの格安航空券で旅行しているときに顕著に現れる。
LCCの多くは出発のかなり前にチェックインをしていく必要がある。決められた時間を遅れて空港に着くとチェックインできないかもしれない。
出発地から目的地の空港までの距離が長くなればそれだけ遅れる可能性は高まる。
ぜひ気をつけてもらいたい点であると思う。

個人的にはこの空港からホテルの間の移動に毎回、疲労が蓄積されている。
どうにかならないものかと思う点である。

コラムニスト GORILAX
大学院卒 学術修士。ふと、湧きだす好奇心から、いろんなセカイを巡るのが好き。実際に現地に足を運んで、海外のイベントや食、文化についてのコラムを執筆したり、国内の「面白いもの」について紹介していきます。

関連記事一覧