究極のBL映画「性の劇薬」”性”によって”生”の意味を見つける再生の物語。2020年春公開!

水田ゆき作「性の劇薬」ついに映画化

“エリート社員の桂木は、完璧な人生から転落…全てを失い絶望…酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。
「捨てるなら…その命、俺に寄こせ!」突然現れた謎の男・余田に止められ身を預けることに…。次の朝、覚めた瞬間から緊縛拘束調教されまくる監禁生活が始まる。
原作は累計100万ダウンロードを記録した水田ゆき作BL漫画「性の劇薬」。2010年の早春に映画化されることになり、「あの世界観がどんな風に実写になるのか!」と期待されている。

主演はミュージカル「テニスの王子様」の北代高士と「ブラックペアン」で注目を集めた渡邊将。全裸での撮影が連日続いたという渡邊。二人の体当たりの演技が見もの!過激なベッドシーンや全身拘束などのエロティックなシーンと共に移り変わっていく心理描写も…。極限のセックスと人生を転落した孤独な男の絶望と再生。「性」が「生」の実感に変わる究極のBL映画と言える。

電子BLコミックレーベル「BoysFan」の大ヒット作
「性の劇薬」

2020年春公開/89分/R18+/日本

配給:フューチャーコミックス
監督 城定秀夫
原作 水田ゆき
脚本 城定秀夫

キャスト
北代高士
渡邊将
千葉誠樹
階戸瑠李

(C)2019フューチャーコミックス

公式サイト
https://seino-gekiyaku.com
Twitter
https://twitter.com/seino_gekiyaku

関連記事一覧