• HOME
  • 記事
  • Hot Contents , Trend
  • 2019年10月20日スタートTBS日曜劇場木村拓哉主演「グランメゾン東京」を世界第1位獲得店のシェフ達がサポート

2019年10月20日スタートTBS日曜劇場木村拓哉主演「グランメゾン東京」を世界第1位獲得店のシェフ達がサポート

「半沢直樹」「下町ロケット」「99.9‐刑事専門弁護士‐」など、社会現象にもなったヒット作品を数々生み出してきた、TBS日曜劇場。10月20日からスタートする最新作は、フレンチレストランを舞台に繰り広げられる物語「グランメゾン東京」。主演は木村拓哉。
かつてカリスマともてはやされ、パリに構えた自身の店もミシュラン二つ星を獲得したフランス料理のシェフ・尾花夏樹。慢心から招いた重大事件で店も仲間も失ってしまい、どん底に落ちていく尾花が、新たな仲間に出会い、世界最高の三ツ星レストランを目指して、再び夢に向かって立ち上がる姿を描く、“大人の青春”をかけたヒューマンストーリー。

フレンチレストランのシェフが主人公の物語ということで、ドラマを彩るもう一つの主人公は、魅惑的な料理の数々。この料理を監修する店の一つが、東京・飯田橋にあるレストラン「INUA」です。
2018年6月末にオープンしたばかりの新参店ですが、2019年2月にはフランスで開催された「ワールド・レストラン・アワーズ2019」の〈今年の新店〉部門にて、世界第1位を獲得。ヘッドシェフのトーマス・フレベルは、「世界のベストレストラン50」で4度世界第1位を獲得したデンマーク・コペンハーゲンの伝説的レストラン「noma」で長年研究開発部門のトップとして活躍した人物です。現在、約15か国20名のシェフ達とともに、あくなき探求心で多彩かつ奥深い日本の食材をかつてない手法で芸術的なキュイジーヌに仕上げ、提供しています。

撮影 Jason Loucas


撮影 Jason Loucas

物語をつくるにあたり、プロデューサー、脚本家、監督がいろいろな料理を調べていくなか、食材を愛し、真摯に向き合い、極限の魅力を導きだして独創的な一品に昇華でき、かつ、(主人公が作るレストランの料理監修を務める)東京のフレンチレストランで唯一三つ星を獲得した「カンテサンス」に匹敵する、あるいは超えるかもしれないレストランは、INUAしかない。
最高のリアリティをもったドラマにするために、ぜひ今の料理界の両雄に監修してもらいたい。との思いに至り、オファー受けたという経緯。

ドラマ製作チームとタッグを組み誕生した「gaku」にふさわしい唯一無二のフレンチが、ドラマの魅力を一層高めることになりそうです。

加えて、「gaku」で使用される器やカトラリー、花瓶に生けられたお花もINUAの提供によるもの。料理とともに、こだわりのこれらのアイテムにもぜひご注目ください。

「INUA」店舗情報
〒102-8552 東京都千代田区富士見2-13-12  KADOKAWA富士見ビル9F
開業日 2018年6月29日
営業日時 毎週火~土曜日18時~ (日曜ランチ月数回 不定期)
定休日 毎週日・月曜日
ヘッドシェフ トーマス・フレベル(Thomas Frebel)
ウェブサイト inua.jp
インスタグラム inuajp
ツィッター @INUA_JP
フェイスブック https://www.facebook.com/INUAjp/
運営会社:株式会社K’s Lab(株式会社KADOKAWA 100%子会社)

撮影 Jason Loucas

TBS日曜劇場「グランメゾン東京」番組情報

放送開始 2019年10月20日(日)
放送時間 21:00~ 初回25分拡大
放送エリア TBS系全国28局ネット
ウェブサイト https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/
ツイッター @gurame_tbs

関連記事一覧