本とおのみちトークイベント「本と、まちと、カルチャーと。」11/23に尾道駅で開催

尾道で本に出会い、本とともにまちをめぐる1日「本とおのみち」のトークイベント「本と、まちと、カルチャーと。」
中国地方と四国地方のまちで本屋を営む2人の店主と、ジャンルやメディアにこだわらずシームレスな活動を続ける編集者が「本とまちとカルチャー」をテーマにトークを交わすスペシャル鼎談を、2019年11月23日(土)に尾道駅会場で開催します。

ゲストは3人。
全国の“まち”を旅しながら雑誌・書籍の編集ディレクションからイベントやプロダクトの企画まで手がけ、最近はブックレーベル「アカツキプレス」を主宰する柴田隆寛さん。「HUGE」や「&Premium」のエグゼクティブディレクターとして本屋特集を手がけたことも。そして“まちの本屋”を代表して香川県高松市で予約制というユニークな古本屋「なタ書」を営む藤井佳之さんと、広島市で本とうつわや民藝の品を扱いながら企画展やイベントも行う「READAN DEAT」店主・清政光博さんが登壇。

「まちに本屋があるといいことがある?」「本とカルチャーの関係は?」など、本を売るまちの本屋×本を創る編集者がそれぞれの視点で、まちと本とカルチャーを起点に語り尽くします。

ー本とおのみちトークイベントー
「本と、まちと、カルチャーと。」

・日時:2019年11月23日(土) 17:30-19:00
・定員:30名
・会場:尾道駅舎2Fブックラウンジ
・ゲスト:柴田隆寛(アカツキプレス)×藤井佳之(なタ書)×清政光博(READAN DEAT) 
・参加料:1500円<ワンドリンク付き>
※トーク終了後、ゲストおすすめの本の販売会も行います

▼申込方法
(1)下記のグーグルフォーム必要事項ご記入のうえ、お申し込みください。
https://bit.ly/2OMusi6
(2)メールでのお申し込みも可能です。
・メール送信先 : hon.onomichi@gmail.com
・必要事項:1.メールアドレス 2.参加人数 3.お名前(複数の場合は代表者) 4.電話番号

▼お問い合せ
hon.onomichi@gmail.comまでご連絡ください。

□藤井佳之(なタ書)
1976年大阪生まれ。横浜国立大学卒業後、角川書店に入社。新規事業・広告戦略の仕事に努める。29歳の時に香川に帰郷。その年、完全予約制の古書店「なタ書」を開店。香川県内外の書店のディレクションのほか、瀬戸内国際芸術祭2016では指輪ホテル公演に役者として出演するなど、その活動は多岐にわたる。

□清政光博(READAN DEAT) 
広島市中区のレトロビルの2階で、リトルプレスや写真集、暮らしやデザインにま1981年広島生まれ。東京・下北沢の本屋B&Bと品川のエキナカ書店で2年間働いたのち2014年にリトルプレスや写真集、暮らしやデザインにまつわる本と、作家のうつわや民藝の品を扱う店、READAN DEAT(リーダンディート)をオープン。店内では企画展のほか、トークイベントやワークショップなども精力的に行う。

□柴田隆寛 (編集者)
1974年生まれ。ぶんか社「Asayan」、講談社「HUGE」の編集に携わったのち、マガジンハウス「アンドプレミアム」のエグゼクティブディレクターに就任。創刊から約3年半にわたり同職を務める。2015年に編集事務所「Kichi」を設立。紙・ウェブ・広告のディレクションなど、ジャンルやメディアに縛られずシームレスな活動を行っている。また、「ONOMICHI U2」の3周年イベントや“POINTS AND LINE / 尾道と自転車”に企画から参加するなど、尾道とも縁が深い。

藤井佳之(なタ書)

清政光博(READAN DEAT)

柴田隆寛 (編集者)

■「本とおのみち」 Books & Onomichi

開催日時:2019年11月23日(土) 10:00-16:00(尾道駅会場)
会場:尾道駅、尾道まちなか各店舗
主催/尾道駅運営協議会(⻄⽇本旅客鉄道株式会社、TLB株式会社、⼀般社団法⼈尾道観光協会、株式会社ジェイアールサービスネット岡⼭)
企画・運営/本とおのみち運営事務局(TLB株式会社、あいだproject)
協賛/株式会社啓文社

■出店者情報

<BOOKS>
紙片/弐拾dB/啓文社(尾道)
READAN DEAT/本と自由/nice nonsense books/bookscape/羅秀夢(広島)
451 BOOKS/Brisées/古本斑猫軒(岡山)
なタ書/book studio solow/YOMS(香川)
汽水空港(鳥取)/Phil books(徳島)/蛙軒(愛媛)
Artqpie Library 本冊圖書館(台湾)

<PUBLISHER・LITTLEPRESS>
瀬戸内人(香川)/AIR zine 編集室(尾道)/襟巻編集室(愛媛)/アカツキプレス(東京)

<FOOD>
ホホホ座コウガメ(尾道)/ラウンジ・カド(岡山)/コナサン(広島)

<WORKSHOP>
活版カムパネルラ「活版印刷しおり作り」
コトブキ印刷「シルクスルリーン印刷体験」
451 BOOKS「大人のための絵本講座」
尾道市立図書館「尾道民族紙芝居」

出店者情報などはこちらのページで随時配信
[Facebook]https://www.facebook.com/BookAndOnomichi/
[Instagram]https://www.instagram.com/books_and_onomichi/

関連記事一覧