• HOME
  • 記事
  • Food , Hot Contents , Sweets
  • きんつばバーガーにきんつばパンケーキ! 和洋マリアージュの“きんつばスイーツ”!老舗和菓子店「又一庵 総本店」 が新感覚“きんつばスイーツカフェ”をリニューアルオープン!

きんつばバーガーにきんつばパンケーキ! 和洋マリアージュの“きんつばスイーツ”!老舗和菓子店「又一庵 総本店」 が新感覚“きんつばスイーツカフェ”をリニューアルオープン!

創業明治4年、148年の歴史を誇る老舗和菓子店 又一庵が運営する「又一庵 総本店」(静岡県磐田市)は、代々受け継がれてきた「きんつば」と和菓子の新たな魅力とテイストで、3つのブランドを立ち上げるとともに、新感覚の“きんつばスイーツ”を楽しめる「マタイッコタベタイカフェ」を新設し、2019年11月1日(金)にリニューアルオープンします。
「又一庵 総本店」ではリニューアルを機に、きんつばと和菓子の魅力を3つのブランドで発信。

<又一庵>
創業明治4年。代々受け継がれている伝統の「又一庵」ブランド。「またひとつ、食べたい」その一言をいただくため、変わらぬ思いでお菓子づくりの伝統を守り続けています。厳選された素材と製法でひとつひとつ丹念に手焼きする「きんつば」をはじめ、まごころ込めた様々な和菓子を展開します。

『手焼ききんつば 小豆』184円
ふっくらと炊き上げた小豆に塩で味を整えた、又一庵伝統の手焼ききんつば。店内では「焼き立て」も提供します。
『蒸しきんつば』162円
自慢の自家製餡に餅粉を薄くまとわせた、モチモチの蒸しきんつば。
『塩豆大福』216円
もち米は新潟産「綿ぼうし」を使用。もっちりとしたお餅とホクホクの豆で、たっぷりのあんこを包みました。

<MATAICHI KINTSUBA>
きんつば菓子職人が大切に受け継いできた“あんこ”を使い、和と洋をマリアージュさせた独創的な“和スイーツ”を展開する新ブランド。北海道十勝産の小豆を使用し、ふっくら丁寧に炊きあげた又一庵のあんこは、上品な甘さが特徴。変幻自在な和スイーツの世界をお楽しみください。

『イロドリきんつば』各130円
自慢のきんつばにカラフルな新フレーバーが登場。左からミルク、ズンダ、アズキ、カボチャ、コーヒーの全5種類。
『きんつばあんこプリン』各378円
なめらかプリンの上に又一庵の粒あんをトッピング。左から、抹茶、ミルク、カスタードの全3種。
『アンビス』864円(9枚入)
きんつばをイメージしたあんこビスキュイ。相性の良いきなこチョコをはさみました。(18枚入、27枚入もあり)

<マタイッコタベタイカフェ>
自慢の「きんつば」と最新スイーツを融合させた、新感覚の“きんつばスイーツ“を提供する新ブランド。きんつばをもっと新しく、もっと気軽に味わってほしいという想いを込め、子どもから大人まで「またいっこ食べたい」と思わず言いたくなる新しいカタチの“きんつばスイーツ”を新設のカフェで展開します。

【カフェメニュー】
『ふわとろキンツパンケーキ』850円
まるできんつばのような四角いふわふわのパンケーキに特製ミルクソースと小豆をトッピング。
『又一あんパフェ』各1,000円
粒あんや白玉、フルーツゼリー、生クリームが層になった特製パフェは、左から抹茶、いちご、あんこの全3種。
『キンツバコ』3,000円
自慢のあんこを使用した羊羹や最中をはじめ、ミニパフェや抹茶のくずねりなど和洋スイーツを盛り合わせた豪華スイーツプレート。
【テイクアウトメニュー】
『アンコプリンソフト』580円
カスタードのあんこプリンに濃厚ソフトクリームをトッピング。
『キンツバー』各350円
きんつばが可愛い食べ歩きスイーツに変身!甘酸っぱいいちごと甘いきんつばは相性抜群。左からいもきんと小豆の全2種。
『キンツバーガー』350円
『どらバーガーいちご/ソフト』380円
どらバーガーマロン』400円
リニューアルで “巨大きんつば”も登場予定!

リニューアルした店内は、白木を多用し、差し色の桜色がアクセントの温かみのある和モダンな空間へと生まれ変わりました。店内には自慢の和菓子が所狭しと並び、和スイーツを味わえる「マタイッコタベタイカフェ」を新設。さらに、思わずSNSに投稿したくなるようなフォトスポットも多数設けました。外には“巨大きんつば”に座って撮影できるモニュメントも年内に設置予定です。本格和スイーツを味わえるのはもちろん、フォトスポットで楽しめる体験型カフェを目指します。

又一庵 総本店

・リニューアル日: 2019年11月1日(金)
・所在地 :
〒438-0086 静岡県磐田市見付1767-4
・TEL : 0538-33-1600
・営業時間 : 9:00AM~7:00PM
・定休日 : 無し

公式サイト : https://www.mataichian.com/

関連記事一覧