今、注目のニューアイテム「GUMMY BAND(グミーバンド)」!自由なデザインでフェスやコンサートで大活躍

ストレッチ素材で伸縮自在
ファッショナブルなデザインで注目度大!

音楽フェスやクラブイベントの際に入場者が手首に巻くリストバンド(https://band-ya.com/)、アーティストやバンドの定番グッズとして人気のラバーバンド<通称:ラババン>(https://b-silicone.com/)、いずれもイベントや音楽シーンに欠かせないアイテムとなりました。

ここに新たなアイテムとして「グミーバンド」(https://gummyband.com/)が登場しました。

イベント名を入れたり、アーティスト名を入れたりできるのはもちろんですが、フルカラーで印刷なので、表現範囲が自由に広がります。例えばマークや文字を組み合わせたデザインや、大きさにもよりますが複雑でないキャラクターなら表現もOK。おもて面、うち面共にフルカラー印刷が可能でカラフルなデザインが楽しめます。
さらにアクセントになるタグ部分は刺繍加工になっており、おもて・うち面とデザインを分けることもできます。伸縮性のあるストレッチ素材を使っていますから柔軟な対応が可能です。

注文は100本から、注文数が増えれば単価も安くなる料金システム。100本なら1本当たり380円ですが、1,000本になると1本当たり140円、5,000本ですと1本当たり70円で制作が可能です。

グミーバンドの特徴
・自由性のあるデザインが楽しめる
・リーズナブルな価格で気軽
・ファッション性がある
・ストレッチ素材で柔軟に対応

「グミーバンド」は、ニューアイテムとして音楽フェスや学園祭など、今後、さまざまなシーンで活用されていくことでしょう。

詳しい情報はホームページで!
https://gummyband.com/

*GUMMYBANDは商標出願中です

関連記事一覧