11月10日(日)寺内 健(2020年 東京五輪代表内定第1号) が挑戦! 2019 Vertical World Circuit 大阪大会「HARUKAS SKYRUN」世界最終戦

オリンピックを前に、 あべのハルカスの頂上を目指して走る!
2019年11月10日(日)9:30~(あべのHoop 1階)

http://japan-verticalrun.jp

2019年11月10日(日)に、日本で最も高い超高層複合ビル(300m)あべのハルカス(大阪市阿倍野区)にて、2019年階段垂直マラソン世界シリーズの最終戦となる『2019 Vertical World Circuit 大阪大会「HARUKAS SKYRUN」』を開催。
2019年の世界シリーズは4月にソウルからスタートし、ミラン、ホーチミン、パリ、ニューヨーク、ロンドン、北京、上海、ドバイ、大阪、香港の11都市にて開催予定でしたが、香港で続く社会情勢に伴う大会への安全性を考慮し、最終戦として開催予定であった香港ROUNDの中止となり、大阪大会にて2019年のチャンピオン(エリートランナー枠)が決定します。

「HARUKAS SKYRUN」は2016年開催のエキシビションマッチを経て本戦へ昇格。2017年に世界シリーズ大会として日本初開催を果たし、2019年で3回目の開催となります。
本大会は、近年注目を浴びている超高層ビルの頂上を目指して階段を駆け上がるタイムトライアル形式のマラソンレース。
海外では2009年に第1回世界シリーズ大会が行われ、11回目を迎えます。
Vertical World Circuitエリートランナー部門は各大会での取得ポイントを通年で競い合い、その年のチャンピオンを決定します(※他の部門もあり)。

今回は「より高みを目指して日本一を駆けあがれ」がコンセプトの“ハルカススカイランアッパーズ”が発足。
東京2020オリンピック 飛込競技 日本代表内定の寺内 健をリーダーに迎え6名があべのハルカスの頂上を目指して走ります(10:55頃)!
リーダー
東京2020オリンピック 飛込競技 日本代表内定 寺内 健
メンバー
・ユウシテッセン山本(お笑い芸人)
・柚月歩(ポールダンサー)
・成耳(ラッパー)
・岩さき真吾(会社員)
・那須睦美(大阪海さくら代表)
大会スケジュール
開会式 :9時30分~9時50分
(あべのHoop1階オープンエアプラザ 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30)
競技スタート:10時00分~随時スタート
表彰式:12時00分~各部門随時(てんしば会場メインステージ)
メディアランナーのスタート時間は要相談※事前申し込み必要
大会概要
横森製作所presents  2019 Vertical World Circuit「HARUKASSKYRUN」
開催日:2019年11月10日(日)※9時30分~開会式予定
開催時間:9時00分~16時00分(予定)※10時00~カテゴリー順にスタート
会 場:あべのハルカス(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
コース:あべのハルカス非常階段  1階から60階天上回廊(288m、階段数1610段)
主 催:株式会社ミーティング
冠協賛:株式会社横森製作所
特別協賛:株式会社竹中工務店
協 賛:近鉄不動産株式会社、新田ゼラチン、関西東通グループ、アミューズ、コロンビアモントレイル、BOA、SPLC、KONA-AME,、株式会社サンスターライン、メディフォーム、YAMAP
後 援:大阪市
ボランティア:大阪リゾート&スポーツ専門学校、大阪医専
公式サイト:http://japan-verticalrun.jp
競技種目・ルール

関連記事一覧