• HOME
  • 記事
  • Culture , Hot Contents , Movie
  • 「東京ドラマアウォード2019」 ゲイカップルの日常を描いた ドラマ24 『きのう何食べた?』 作品賞「連続ドラマ部門・優秀賞」を受賞!

「東京ドラマアウォード2019」 ゲイカップルの日常を描いた ドラマ24 『きのう何食べた?』 作品賞「連続ドラマ部門・優秀賞」を受賞!

2019年、4月クールにテレビ東京で放送したドラマ24『きのう何食べた?』(主演:西島秀俊、内野聖陽)は、2LDK のアパートで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(西島秀俊)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(内野聖陽)の毎日の食卓を通して浮かび上がる、男性同士のカップルのほろ苦くもあたたかい日々と共に過ごす食卓の様子を描いた物語。 同性カップルの生きづらさや家族関係、老いというごくごく普通の日常の問題や葛藤を淡々と描いた作風が共感を得て多くの支持を得ました。
同じ境遇にいる人たちからは「リアルで、胸が痛くなる」「あんなカップルになりたい」「史朗さんみたいな彼氏がほしい」と、ドラマと自分を重ねながら、その内容を高く評価する声がたくさん上がりました。穏やかでなんでもないようなことが、実はいちばん幸せなんだと気づかされるドラマでした。

その『きのう何食べた?』が、今回で12回目となる「東京ドラマアウォード2019」で作品賞<連続ドラマ部門>の優秀賞を受賞しました。
同賞は作品の質の高さだけではなく、“世界に見せたい日本のド ラマ”をコンセプトに、世界水準で海外に売れる可能性が高く、ビジネスの面からも価値があるとされた優秀なテレビドラマを表彰するもの。民放連やNHKが中心となり、番組制作プロダクション、映画製作者、実演家団体などの“映像制作に関わる者”自らが中心となって選ぶ賞です。さらに、脚本を担当した安達奈緒子さんは『きのう何食べた?』『透明なゆりかご(NHK)』の2作品で脚本賞を受賞しています。

『きのう何食べた?』

放送日時:2019年4月5日~2019年6月28日
毎週金曜 深夜0時12分~0時52分
出演:西島秀俊 内野聖陽 マキタスポーツ 磯村勇斗 田中美佐子 矢柴俊博 田山涼成 志賀廣太郎
山本耕史 梶芽衣子 ほか
原作:よしながふみ『きのう何食べた?』(講談社「モーニング」連載中)
脚本:安達奈緒子

監督:中江和仁 野尻克己 片桐健滋

チーフプロデューサー:阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー:松本拓(テレビ東京)、祖父江里奈(テレビ東京)、佐藤敦、瀬戸麻理子

©「きのう何食べた?」製作委員会

https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/intro/

「きのう何食べた?」
西島秀俊・内野聖陽ダブル主演!男性カップルの日々の食卓を描いた
よしながふみ原作の大人気ドラマDVD&Blu-ray発売中!

Blu-ray BOX  ¥19,000(税別)
DVD BOX  ¥15,200(税別)
特典映像
①オフショット満載!メイキング映像集
②出演者インタビュー
③アドリブ集
④オープニング映像 通常&特別バージョン
⑤予告映像集

※①②はひかりTVにて公開された映像と同一内容です。
※収録内容、仕様等は予告なく変更になる場合があります。

関連記事一覧