冬こそ食べるべき食材、体温上がるピーナッツ。発酵食材×ピーナッツ鍋を鍋専門店「ゆるり屋 渋谷道玄坂」から発売

日本一の鍋屋を目指し、一年中、鍋が食べられる店がコンセプトの鍋専門店、「ゆるり屋 渋谷道玄坂」(以下ゆるり屋)。2019年の新作として、ピーナッツをふんだんに使った鍋3種類を11月11日(月)のピーナッツの日より提供を開始しました。
ピーナッツは、良質な脂であるオレイン酸や食物繊維が豊富に含まれており、食べると体温を上げることが分かっているので、冬こそ積極的に食べたい食材です。さらにピーナッツは茹でるとポリフェノールが格段にアップすることが研究で明らかとなっています。茹でたピーナッツを気軽に摂取することができ、ピーナッツの栄養素を最大限に取り入れられるのが鍋料理です。

ゆるり屋では、ピーナッツをたっぷり使い、トレンド食材である発酵食品とあわせた鍋を3種類、「ピーナッツ増し増し赤トマト担々チーズ鍋」「ピーナッツヨーグルト味噌の鯛鍋 追いピーナッツ納豆つき」「丸ごとチキンと皮ごとピーナッツ豆乳鍋 追いピーナッツつき」を販売し、健康と美容効果が高く、身体があたたまる鍋を提案します。

小さい粒ながら、ピーナッツには優れた栄養効果あり
ピーナッツは栄養満点の食材です。ピーナッツの成分の約半分をしめる脂質は、良質な脂と言われている“オレイン酸”が含まれており、酸素や栄養成分を身体のすみずみまで運び新陳代謝をアップさせます。食物繊維も多く、さつまいもの約3.5倍含まれています。ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化成分もぎっしり詰まっており、ピーナッツを包んでいる茶色の薄皮にはさらに強力な抗酸化力が含まれています。丸ごと栄養素を取り入れるために、今回使っているピーナッツペーストとピーナッツは、すべて薄皮つきのものです。

追いピーナッツ

ゆるり屋、不動の人気鍋とピーナッツがコラボ
ゆるり屋では発酵食品を使った人気鍋に、栄養満点な皮付きピーナッツを合わせ、さらに健康効果が高い鍋を考案しました。ピーナッツは栄養があるだけではなく、スープにピーナッツペーストを加えると胡麻のような、より濃厚でクリーミーなコクがうまれ、最後の〆まで美味しく食べきることができます。今回、新作のピーナッツ鍋すべてに、発酵食品が使われています。「ピーナッツ増し増し赤トマト担々チーズ鍋」は、担々スープがベースなので豆板醤とたっぷりのチーズ、「丸ごとチキンと皮ごとピーナッツ豆乳鍋 追いピーナッツつき」 には、豆乳ベースの出汁に白味噌を、「ピーナッツヨーグルト味噌の鯛鍋 追いピーナッツ納豆つき」には、味噌に醤油、ヨーグルトに納豆を使っています。

ピーナッツ増し増し赤トマト担々チーズ鍋 1人前2,980
ゆるり屋で人気の担々鍋シリーズ。その中でも女性に人気のある「赤トマト担々チーズ鍋」にピーナッツペーストを加え、よりスープに深みが増した鍋に仕上げました。豚つみれにもピーナッツを混ぜ込み、カリッとした食感が楽しめます。別添えのパルメザンチーズとミックスチーズをたっぷり入れれば、より濃厚に、煮込まれているトマトをくずせば、さっぱりと好みに味を変化させながら食べられます。〆は中華麺を追加し、担々麺でどうぞ。
ピーナッツヨーグルト味噌の鯛鍋 追いピーナッツ納豆つき 1人前3,800円
今話題の発酵鍋。隠れ定番の「ヨーグルト味噌鍋」にピーナッツペーストを加え、長崎県の五島列島直送の新鮮な鯛を食べられる鯛を贅沢に使いました。素揚げした鯛のお頭をスープに浮かべ、数分煮込んで旨みが溶けだしたら、他の具材を楽しみます。別添えのヨーグルトをプラスすると風味はまるでチーズのよう。味変用にはピーナッツを混ぜ合わせた納豆をプラスしました。鯛の旨みが凝縮されたスープが納豆のとろみで具材とからみます。
丸ごとチキンと皮ごとピーナッツ豆乳鍋 追いピーナッツつき 1人前2,800円
鶏ガラスープを使った豆乳鍋にピーナッツペースト、ピーナッツパウダーを加え、濃厚なスープに仕上げました。4時間コトコト煮込み、グリルして焼き目をつけた香ばしい丸鶏は食べごたえあり。スープに旨みが溶けだしています。ピーナッツ感が足りない方には追いピーナッツつき。すり鉢にピーナッツを入れて、自分好みの大きさにすりつぶしてお楽しみください。

ゆるり屋 渋谷道玄坂
これまで作った鍋は100種以上。日本一の鍋屋を目指し四季を通して鍋料理を提供する鍋専門店

■営業時間
【月~金】12:00 – 14:30(L.O.14:00)18:00 – 23:00(L.O.22:00)
【土・祝】17:00 – 23:00(L.O.22:00)
※ディナータイムのみ席予約可
■住所:東京都渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエアビル2F
■TEL:03-6415-1596
■アクセス:JR「渋谷駅」より徒歩7分
■席数:100席 ※カウンター12席
■URL : https://kiwa-group.co.jp/yururiya_shibuya/

関連記事一覧