• HOME
  • 記事
  • Culture , Hot Contents , Music
  • AIが表現した日本の歌姫美空ひばり。話題となったAI美空ひばり「あれから」が、27日より配信開始&全国ラジオ局でオンエアスタート!

AIが表現した日本の歌姫美空ひばり。話題となったAI美空ひばり「あれから」が、27日より配信開始&全国ラジオ局でオンエアスタート!

Apple MusicとSpotifyでは
紅白歌合戦歌唱曲をプレイリストで公開!

昭和の時代が終わり、平成の時代が始まった年、戦後の日本を歌で支えた一人の国民的歌手がこの世を去った。
そして令和の新時代、彼女の歌声がAIによって再び蘇った。
美空ひばりが亡くなって30年の月日がたった今でも日本人は彼女の歌声を求め続けている。

「AI美空ひばり」新曲「あれから」は、9月29日に放送されたテレビ番組・ NHK スペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」内の企画から生まれた楽曲で、作詞とプロデュースを美空ひばり生前最後のシングルである「川の流れのように」を手がけた秋元康氏が担当している。番組では美空ひばりの過去の膨大な音声データから、ヤマハ株式会社が開発を進めている最新の人工知能(AI)技術によって、ひばりの声を現代によみがえらせ、AI美空ひばりとして新曲を歌唱し、人の心を揺さぶらせることができるのかという試みに挑んだ。放送後には大きな反響を呼び、「あの曲をもう一度聞きたい」とたくさんの声があがった。
このAIによって歌声を蘇らせた世界初の試み「AI美空ひばり」の新曲「あれから-NHKスペシャル・バージョン-」が、2019年11月27日より、各配信サイトにて配信スタート。全国のラジオ局でも「あれから-シングル・バージョン-」(12月18日CD発売)のオンエアが一斉に解禁となった。

平成元年1月に発売された美空ひばりの生前ラストシングル「川の流れのように」以来30年ぶりに新曲CDとしてリリースされることも決定し、大きな話題を呼んでいる。さらに、40年ぶりにNHK 紅白歌合戦で美空ひばりの歌声が披露されることを記念して、Apple MusicとSpotifyでは美空ひばりがこれまで紅白のステージで歌ってきた名曲のプレイリストが公開された。「美空ひばりが紅白で歌う名曲のすべて」と題されたプレイリストには、今年の紅白で披露される「あれから」を含め「柔」「悲しい酒」「人生一路」等の名曲が19曲並ぶ。
【配信】
■ 「あれから-NHKスペシャル・バージョン-」の試聴はこちら
https://nippon-columbia.lnk.to/DY-HI
■「美空ひばりが紅白で歌う名曲の全て」プレイリスト収録曲
・「ひばりのマドロスさん」
・「長崎の蝶々さん」
・「白いランチで十四ノット」
・「御存じ弁天小僧」
・「哀愁波止場」
・「ひばりの渡り鳥だよ」
・「ひばりの佐渡情話」
・「哀愁出船」
・「柔」
・「悲しい酒」
・「芸道一代」
・「熱祷(いのり)」
・「別れてもありがとう」
・「人生将棋」
・「この道を行く」
・「ある女の詩(うた)」
・「リンゴ追分」
・「人生一路」
・「あれから-NHKスペシャル・バージョン-」

プレイリストの試聴はこちら
【Apple Music、Spotify】
https://nippon-columbia.lnk.to/WkADx

関連ページ
https://smoo.jp/2019/10/03/misora/

関連記事一覧