Apple、第1回Apple Musicアワードを発表

ビリー・アイリッシュ、
グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤーの栄誉を獲得

iPodやiTunesといった革新的な発想で、Appleは何千もの楽曲をポケットの中に入れることで新しい音楽体験を届けてきました。現在、Apple Musicは、6,000万曲以上の楽曲、何千ものプレイリスト、そしてグローバルライブステーションであるBeats 1を含む世界最高のミュージックエキスパートからの毎日のセレクションをそろえています。
Apple Musicがスタートした2015年以来、世界115カ国で何千万人ものサブスクライバーを迎えました。iPhone、iPad、Apple Watch、Apple TV、Mac、HomePodそしてCarPlayにシームレスにストリーミングするApple Music。

2019年、Appleによる音楽アワードがついに開催!「第1回Apple Musicアワード」の受賞者が発表されました。

ビリー・アイリッシュが「グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」「ソングライター・オブ・ザ・イヤー」「アルバム・オブ・ザ・イヤー」の3つのカテゴリーで受賞。兄フィニアスも「ソングライター・オブ・ザ・イヤー」の共同受賞者に選ばれました。「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞した『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は、Apple Musicで2019年最も多く再生されたアルバムで、再生回数は10億回以上を記録しています。

アーティスト·オブ·ザ·イヤー:ビリー·アイリッシュ


ビリー・アイリッシュのアルバム、「WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」はApple Musicアワードのアルバム・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。

「WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」はビリー・アイリッシュの兄、Finneasとの共作です。
「ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」 Lizzo


Lizzoは、「Cuz I Love You」でのアルバム・アルバム・オブ・ザ・イヤーのノミネーションを含め、この年8つのグラミーノミネーションを受けました。

「ソング・オブ・ザ・イヤー」
LIL NAS X「Old Town Road」


LIL NAS Xの「Old Town Road」は今年Apple Musicで最も多く再生されたシングルでした。

「Apple Musicアワードは、世界で好まれているアーティストの情熱、エネルギーそしてクリエイティビティを評価すべくデザインされています。初の受賞者たちは音楽的にも多様であり、深い社会的会話に火をつけ、文化に影響を与え、世界中のお客様を鼓舞しました。彼らを祝うことは私たちにとってもこの上ない喜びです」と、AppleのApple Musicおよびインターナショナルコンテンツ担当バイスプレジデント、オリバー·シュッサーは述べています。

関連記事一覧