2019年を締めくくりに観たい映画No.1は ?12月公開の映画期待度ランキングTOP20発表《Filmarks調べ》

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、あらゆるジャンルの映画情報を網羅しており、それぞれの作品にファンたちが好評価をつけたり、辛口コメントをつけたりと、鑑賞前の映画の参考になるレビューがたくさん掲載されています。「Filmarks」がサービス内のデータに基づき「2019年12月公開映画 期待度ランキング」を発表しました。
今年も多くの秀作が上映され、いくつもの名作が生まれました。2019年の終わりに上映される映画たちは、どんな素晴らしい世界を観せてくれるのでしょうか。

【2019年12月公開映画 Filmarks期待度ランキング】

■1位: 『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』12月20日公開
25,087 Clip!

■2位: 『テッド・バンディ』 [12月20日公開]
11,576 Clip!

■3位: 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 [12月20日公開]
11,389 Clip!

■4位: 『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 [12月13日公開]
10,163 Clip!

■5位: 『ラスト・クリスマス』 [12月6日公開]
6,234 Clip!

■6位: 『屍人荘の殺人』 [12月13日公開]
6,084 Clip!

■7位: 『カツベン!』[12月13日公開]
4,817 Clip!

■8位: 『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』 [12月20日公開]
4,633 Clip!

■9位: 『THE UPSIDE/最強のふたり』 [12月20日公開]
3,914 Clip!

■10位: 『家族を想うとき』[12月13日公開]
3,266 Clip!

ついに完結を迎えるスカイウォーカー家の愛と喪失の物語『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』が12月の期待度No.1を獲得。邦画では、のんが主演を務めるアニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が最上位という結果になりました。

■11位以下も注目映画がランクイン

11位: 『ダンサー そして私たちは踊った』 4,743Clip! [12月11日公開]
12位: 『“隠れビッチ”やってました。』 4,219Clip! [12月6日公開]
13位: 『ルパン三世 THE FIRST』 4,207Clip! [12月6日公開]
14位: 『ぼくらの7日間戦争』 3,898Clip! [12月13日公開]
15位: 『男はつらいよ お帰り 寅さん』 3,320Clip! [12月27日公開]
16位: 『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』 3,150Clip! [12月27日公開]
17位: 『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』 2,945Clip! [12月13日公開]
18位: 『午前0時、キスしに来てよ』 2,511Clip! [12月6日公開]
19位: 『ブレッドウィナー/生きのびるために』 2,381Clip! [12月20日公開]
20位: 『パリの恋人たち』 2,066Clip! [12月13日公開]

【期待度ランキングとは】
FilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1メンバー1件まで)。
※本ランキング及び記事内のClip!数は2019年11月28日時点のものです。

Filmarks(フィルマークス)
WEB:https://filmarks.com

関連記事一覧