• HOME
  • 記事
  • Culture , Hot Contents , Movie
  • 史上最高の007映画「スカイフォール」が、シネオケ®で遂に登場! 巨大スクリーンとフルオーケストラの生演奏で贈る最高傑作!!

史上最高の007映画「スカイフォール」が、シネオケ®で遂に登場! 巨大スクリーンとフルオーケストラの生演奏で贈る最高傑作!!

007「スカイフォール」in コンサート
2020年4月28日(火) 東京国際フォーラム ホールAで開催

大スクリーンで上映される映画に合わせて、セリフや効果音はそのままに、劇中に流れる音楽を生のオーケストラが演奏する新たなスタイルのコンサートが「シネオケ®」。映像・音楽の迫力や、臨場感を増幅させ、記憶に残る名シーン・登場人物の心理模様までもより鮮やかに響き渡らせます。
ヨーロッパやアメリカで人気を博し、日本でも「ウエスト・サイド物語」「ゴッドファーザー」「スター・ウォーズ」「E.T.」など珠玉の名作が上演され、公演を重ねる度に熱烈なファンを築いています。

2020年4月10日(金)に公開となる映画007の最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』を記念し、シリーズの中でも最大のヒット作である「スカイフォール」のシネマオーケストラ公演、『007「スカイフォール」in コンサート』が2020年4月28日(火)東京国際フォーラムにて開催が決定しました。
昨年開催された『ジェームズ・ボンド 007「カジノ・ロワイヤル」in コンサート』に続き映画007のシネマオーケストラ(シネオケ®)の第2作目となります。
ブリティッシュ・アカデミー・フィルム・アワードを受賞したトーマス・ニューマンの楽曲を、東京フィルハーモニー交響楽団の大迫力の生演奏で映画全編を楽しむことができる夢の時間。チケットは本日12月13日(金)より最速先行発売が開始されています。

詳細は公式ホームページで!
https://007concert-japan.com/


007「スカイフォール」in コンサート

【出演者】
指揮  ニコラス・バック
管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団【公演日時】
2020年4月28日(火) 18:00開場/19:00開演
※英語上映・日本語字幕あり
【会場】
東京国際フォーラム ホールA
【チケット】
S席 9,900円、 A席 7,900円、 B席 3,900円 (税込)
※5歳未満のお子様はご入場できません。お一人様1枚チケットが必要です。
※車椅子をご利用のお客様は、キョードー東京(0570-550-799)までお電話にてお問合せ下さい。
※チケットを紛失された方、または当日チケットをお忘れになった方はチケットがなければどのような場合でもご入場できません。
最速先行発売
12月13日(金) 12:00〜12月27日(金) 23:59 (先着・座席選択あり)
・キョードー東京  0570-550-799
(平日11:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)
https://tickets.kyodotokyo.com/007concert
・チケットぴあ 0570-02-9999
https://w.pia.jp/t/007concert/
一般発売日 
2020年2月14日(金)10:00〜
【お問合わせ】
キョードー東京  0570-550-799
(平日11:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)
【公式HP】
https://007concert-japan.com/
【企画制作・主催】
キョードー東京



007「スカイフォール」
スパイ映画の大傑作『007』シリーズ23作目。ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる第3作品目でもある。ジュディ・デンチが不動の“M”役をつとめ、賢いクォーターマスター“Q”役にベン・ウィショー、チャーミングで機知に富んだイヴ・マネーペニー役としてナオミ・ハリスが登場する。最大の敵であり、元M16のエージェントのサイバーテロリスト、シルヴァと007の戦いが繰り広げられる。イスタンブール、マカオ、ロンドンなどスリリングな追跡劇は舞台を移していく。今回シリーズ初のオスカー監督・サム・メンデスが映画監督を務めた。
監督:サム・メンデス
出演:ダニエル・クレイグ / ハビエル・バルテム / レイフ・ファインズ / ベレニス・マーロウ
ジュディ・デンチ / ベン・ウィショー 他
音楽:トーマス・ニューマン
主題歌:「SKYFALL」 アデル 《アカデミー賞主題歌賞受賞》
2012年10月23日 イギリス公開、2012年12月1日 日本公開

映画007最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告
2020年4月10日(金)公開

関連記事一覧