コダック アラリス ジャパン×CURBONが全ての写真愛好家におくるフォルム写真振興プロジェクト

日本でのフィルム需要の再興を目指す、
KODAKが新世代のパイオニアに

カメラのデジタル化やスマホのカメラ性能の向上等、2000年をピークとしたカラーフィルムの需要は一気に激減していきました。フィルムが持つ独特の味わい、現像に出すまでわからない仕上がり、ピントを自分なりに工夫しながらとらえる撮影対象への思いなど、フィルムカメラの特徴がここ数年見直され、「敢えてフィルムで写真を撮る」という人たちが増えてきました。

「便利に、簡単に、素早く」ではなく、「手間ひまをかける」ことも大切なことです。コダック アラリス ジャパンの新設SNS上でKODAKフィルムの魅力をマルチに発信する「TEAM KODAK」が結成されることになりました。TEAM KODAKのメンバーに選抜されたのは、現在日本のSNS界で絶大な支持を得ており、総計130万人ものフォロワーを有する、フィルム写真好きの10名の人気アーティストです。アーティスト自身が撮影した写真の更新の他、フィルムユーザーが応募可能なフォトコンテスト等、参加型の企画も通してフィルム写真の魅力を発信する予定。

人物写真家、風景写真家、モデル···など、多様な層が揃ったメンバーの共通点は、「日本のさりげない日常」を感じさせる世界観にあります。
フィルム写真と聞くと、重厚なアンティーク感や海外のファッション誌のような非日常的な雰囲気を思い浮かべる方も少なくはないかもしれません。
プロジェクト詳細については、近日中にCURBON公式SNS上にて公開される予定です。既にフィルムを愛用している方も、今までは少しハードルの高さを感じていてフィルムを使わなかったという方も、是非このキャンペーンを機に、フィルム写真の魅力に着目してみてはいかがでしょうか。

撮影 @kazuyuki_kawahara

撮影 @omi_kim

#KODAKで写す冬
初回フォトコンテストは1月13日付けで募集を開始します。
テーマは「#KODAKで写す冬」です。応募はインスタグラムとツイッターを通して2月9日まで。コダック アラリス ジャパン公式 Twitterアカウント名:
@kodakpro_jp

コダック アラリス ジャパン公式 Instagramアカウント:
@kodakprofessional_jp

撮影 @t.1972

コダック アラリス ジャパン株式会社HP:http://www.kodakalaris.co.jp

関連記事一覧