神戸の漁師が監修した新鮮・斬新・贅沢な漁師めしが1月20日大丸神戸店に登場!

神戸の新鮮な魚、漁師、漁師飯をコンセプトにした【漁師めし 海鮮丼・おにぎり専門店】が、大丸神戸店に2020年1月20日(月)11:00にオープンします。

神戸市の漁場は豊富な漁業資源で知られており、神戸ちりめんは兵庫県1番の漁獲量!須磨海苔は今年の新芽の1番摘みで兵庫県No.1!天皇献上海苔となりました。神戸鯛は脂がのって身が引き締まって美味しい!神戸たこは軟らかくて甘い!神戸穴子は脂がのって身がふっくら!更に2月には県内産初の養殖神戸サーモンの販売が開始されます。海で養殖された神戸サーモンは川魚特有のにおいも無く、味が濃厚で身が引き締まっていて、生魚が苦手でも美味しく召し上がれます。
一番お魚に近い、一番お魚に詳しい、一番お魚の美味しい食べ方を知っている漁師さん達が、お魚を厳選しメニューを監修しました。
店内には漁師ならではの大漁旗や、漁師だから知っているお魚や海苔の漁業のひとこと解説があり、お魚について学びながら召し上がっていただけます。神戸鯛・神戸たこ・神戸穴子・神戸ちりめん・神戸サーモン、神戸のお魚ブランドを是非ご賞味ください。旬の時期のお魚を、お魚にうるさい漁師達が一番おいしい形で、セリから直行して最優先にご提供!新鮮が命だからこそ、海鮮丼も旬の時期で種類の変更されますので、何度もお楽しみいただけます。
(全メニュー個数限られていますので、なくなり次第終了となります。)

【神戸市漁業の特徴】
神戸市は、瀬戸内海に面していて、今では高級魚の“いかなご漁”、高級海苔で有名な“須磨のり”の養殖など漁業が盛んです。

【神戸市漁業協同組合とは】
神戸市の西の端に位置し、明石海峡大橋を望む舞子地区(垂水区)から駒ヶ林地区(長田区)までの瀬戸内海に面した地区にあった7つの漁協が合併し、昭和34年に発足されました。現在は200人ほどの漁師さんを支えています。

メニュー紹介

神戸漁師獲れたてはみだし海鮮丼
栄養豊富な神戸の海の獲れたて魚を使用した海鮮丼!鮮度が非常に高く、上質な海鮮丼です!(その日の獲れた魚により中身は変わります。)
価格:¥1,000(税込)

神戸漁師まえどれ釜揚げしらす丼
神戸ちりめんの釜揚げしらす丼!水揚げ場と加工場どちらも当漁協敷地内にあり、ちりめんの鮮度を保ったまま釜揚げしているため鮮度抜群の釜揚げしらす丼です!
価格:¥770(税込)

神戸漁師美味たれ天然焼き穴子丼
神戸の海の獲れたて穴子を使用した贅沢な焼穴子丼です!焼きの香ばしさと穴子の旨味、大葉がアクセントとなり満足して頂けます。
価格:¥770(税込)

神戸漁師にぎり飯
新鮮な材料で作る塩干ものを使用したにぎりめし!いまや高級魚となった、いかなごのくぎ煮のにぎりめしも!(いかなごくぎ煮・ちりめん佃煮・梅しそちりめん)
価格:¥330(税込)

大丸神戸店
https://www.daimaru.co.jp/kobe/

関連記事一覧