世界最大級の柑橘類を浮かべた「晩白柚風呂」。昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉にて開催。

熊本県八代市の特産物として知られる「晩白柚」”バンペイユ”と読みます。大きな大きな黄色い柑橘系の果実は、上質な香りと、日持ちがよい特徴があり、床の間や玄関にしばらく飾り、見た目と香りを楽しんだら、おいしくいただきます。
昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉では、1月24日から「い~ふろの日」の1月26日までの3日間、世界最大の柑橘類といわれる晩白柚(ばんぺいゆ)を浮かべた「晩白柚風呂」を開催します。
「晩白柚」は文旦の仲間で、柑橘類の中でも特に果実が大きいことで知られています。ゆず風呂は、おふろイベントとして馴染み深いものですが、今回は「ゆず」よりもはるかに大きい「晩白柚」をお風呂に浮かべ、通常のゆず風呂とはまた違ったおもしろい体験ができちゃいます。
期間中は玉川温泉の売店にて晩白柚の販売(税込1,000円)も実施。晩白柚風呂に入り終わったら、ビタミンをたっぷりどうぞ。
「晩白柚風呂」
2020年1月24日(金)~ 26日(日)
昭和レトロな温泉銭湯 ⽟川温泉(埼玉県⽐企郡ときがわ町)
https://tamagawa-onsen.com/
■男女浴室(内湯)にて開催

株式会社温泉道場
http://onsendojo.com/

関連記事一覧