コンシェルジュがライフスタイルを提案する新しいスタイルの家電店【二子玉川 蔦屋家電】

デザイン性に優れた家電をセレクトしていることで人気の「二子玉川 蔦屋家電」。2015年5月に複合商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内にオープンし、BOOK&Cafeの空間の中で、コンシェルジュがライフスタイルまでも提案してくれる新しいスタイルの家電店です。
2018年には小売の店舗プレゼンテーションを評価する“Global Innovation Award“において、世界各国の代表企業の中から“honor”と呼ばれるグランプリ5店舗のうちのひとつとして選出されました。
さらに2019年6月には、心を動かすようなワクワクする最新テクノロジーが集結し、未来の暮らしを『発見』できるエリア「Tech Front」がオープンしました。

CES 2020 INNOVATION AWARD受賞の
モバイルプロジェクター「MoGo Pro」

2020年に「二子玉川 蔦屋家電」届けてくれるのは、世界初のフルハイビジョンの解像度を投影できるAndroid TV搭載モバイルプロジェクターXGIMI(ジミー)「MoGo Pro」。CES 2020 INNOVATION AWARDを受賞した超実力派です。XGIMIは2013年に設立した若い企業です。設立翌年の2014年に第1世代のスマートプロジェクターを発売し、革新的な製品コンセプトと優れたユーザーエクスペリエンスにより、プロジェクター業界に旋風を巻き起こしました。
そんなXGIMIが日本市場の第一号として持ってきたのは、現代の生活にマッチした使い勝手の良い”バランス抜群の”製品『MoGo』シリーズ。蔦屋家電では『MoGo Pro』を1階の住フロアで先行展示・販売されます。
MoGo Pro
販売価格 74,800円(税込)

投影解像度 1920 x 1080 (1080p)
明るさ 300 ANSIルーメン
本体サイズ 146×105.5×94.5mm
重さ 0.9kg
スピーカー出力 3Wx2基
Google アシスタン 対応(リモコンや接続マイクからの音声操作)
同梱物 ※3 充電ケーブル、リモコン、説明書・持ち運びが簡単な⼩型サイズ
・モバイルプロジェクター最⾼クラスの明るく鮮明な画質で100インチの映像投影が可能
・Android TV搭載、4000種類以上のアプリが利⽤できる。
・Harman/Kardonの3Wスピーカーを2基搭載した超⾼⾳質
・オートフォーカスと垂直⽅向、⽔平⽅向の台形補正機能を搭載
・⼤容量バッテリーで最⼤4時間の投影が可能
・30,000時間耐久のLED光源
・HDMI、Bluetooth(R)、Chromecast-Built-inで多彩な外部機器と接続可能
・MoGoとMoGo Proの違いは、明るさと解像度
(MoGo 210ANSIルーメン、540P、MoGo Pro 300ANSIルーメン、1080P)

蔦屋家電 1階 住フロア内にあるプロジェクターコーナーで「MoGo Pro」の実力を体感できます
二子玉川 蔦屋家電オンラインショッピングでもMoGo Proを販売

https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mmov6935670512086.html

二子玉川 蔦屋家電

東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
営業時間:家電 9:30~21:00(音楽・Appleは22:30 まで)
BOOK 9:30~22:30
定休日:1月1日

ホームページ:https://store.tsite.jp/futakotamagawa/
Facebook:https://www.facebook.com/TSUTAYA.ELECTRICS
Instagram:https://www.instagram.com/tsutaya_electrics/
Twitter:https://twitter.com/T_ELECTRICS
オンラインショップ:http://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/

関連記事一覧