創業220年の醤油屋が手掛けた無添加ジェラートの物語

「YASASHIKU」オンライン限定で発売!

日本丸天醤油は、220年を超えて醤油造りに携わり、淡口醤油を作るために甘酒と長く付き合ってきました。飲料ではなく砂糖に代替するヘルシーな甘味料としての甘酒の可能性を模索してきたのです。
そんな中、大きさ、色、見た目の悪さから規格外品として廃棄に回す果物農家さんの現状を耳にしたことをきっかけに、自然、身体にやさしく、農家さんの事業にもメリットを見いだせる商品を開発したいと強く思い、自然な甘さを引き出す甘酒と相性の良いジェラートに行き着きました。
見た目は劣っても味は抜群に美味しい、そんな規格外品の果物にもきちんと価格をつけることで農家さんの収入アップにつなげ、農業の継続性の向上を目指しています。丹精込めて作物をつくる農家さんにもやさしく、
お召し上がりいただくお客様にもやさしい、
そんなジェラートをお届けしたい・・・
その想いを込めて、創作しました。

ジェラートのさっぱりとしつこくない甘さの秘密は甘酒です。
しかしながら、私たち日本丸天醤油がつくりたかったジェラートは甘酒のジェラートではありません。醤油づくりがそうであるように、甘酒は主役の素材を引き立てる黒子の存在であることを私たちは知っています。
やさしい甘さは、素材の持ち味を存分に引き出してくれます。
そんな甘酒の魅力を知り尽くした私たちだからこそ、素材の味を生かしたやさしい味のジェラートづくりにチャレンジしたのです。
ですが、甘酒の添加量の加減が難しく、甘みが足りなかったり、味にメリハリがなくなったり、また、乳化剤を使用しないため、水と油が混ざらず、口当たりが悪いなど、まさに試行錯誤の連続でした。
納得できる味を出すため、神戸のパティシエ、ジェラートマシーンメーカーにアドバイスも求めました。

『美味しくて、カラダにもやさしいジェラートをつくる。』
その信念を貫き、妥協することなく、試作を重ねることで、「YASASHIKU」のジェラートは完成しました。
「YASASHIKU」の濃厚でありながら、なめらかでやさしい、こだわりの美味しさをどうぞ楽しんでください。

公式オンラインショップにて2020年2月14日(金)発売開始

日本丸天醤油は、米糀を発酵させることで生まれる自然な甘みを生かし、着色料・乳化剤を一切使用しない、自然・カラダ・農家にもやさしいジェラートを2020年2月14日(金)に公式オンラインショップにて発売しました。

▼公式オンラインショップ
URL: https://www.yasashiku-gelato.jp/
※オンライン販売のみ

■商品詳細(初回生産販売品目)
◯6個入り
価格:4,000円(税込、送料込)
内容:ミルク 2個
抹茶・黒豆きなこ・チョコレート&珈琲・いちご 各1個(各100ml)

◯12個入り
価格:6,000円(税込、送料込)
内容:ミルク 4個
抹茶・黒豆きなこ・チョコレート&珈琲・いちご 各2個(各100ml)

※単品販売はございません。
※沖縄・北海道のみ送料1,000円(税込)を追加で頂戴します。
※「いちご」は季節限定商品です。


ミルク
濃厚な蒜山ジャージー乳使用。
甘酒をあわせ、濃厚なジャージー乳と甘酒のやさしい風味がほのかに香ります。

抹茶
一番茶のみを石臼で丁寧に挽いた宇治抹茶を100%使用。
甘酒のやさしい甘さと香り豊かな抹茶の風味をお楽しみください。

黒豆きなこ
丹波産黒大豆のきなこを使用。
黒大豆でしか味わえない、コク深く、香ばしい風味を甘酒のやさしい甘みが引き立てます。

チョコレート&珈琲
フランスのチョコレートブランド『CACAO BARRY(R)』のカカオパウダーを使用。甘酒のやさしい甘みが奥深い味わいを演出します。

いちご
その時一番旬な品種のいちごを農家から取り寄せました。濃厚なミルクとフレッシュないちごの酸味が楽しめます。

関連記事一覧