職人が1枚1枚手伸ばし窯焼きするこだわりのお取り寄せピザ「森山ナポリ」

金沢発祥のピザ工房「森山ナポリ」
冷凍とは思えないもちもち食感がすごい!

森山ナポリは、金沢発祥の【お取り寄せ冷凍ピザ】です。大量生産の冷凍ピザとは違い、職人が1枚1枚手伸ばし窯焼きしており、冷凍なのに冷凍ピザの概念をくつがえす美味しさで、首都圏を中心にお取り寄せの注文が多く、利用者の多くはリピーターになっています。
先日(2020年1月20日)放送のTBS「メイドインジャパン」にて、当社のダブルマルゲリータが日本代表に選ばれ、イタリアにあるピッツァのオリンピックで優勝経験を持つ実力店と対決。ナポリ現地で焼き上げ、イタリア人の食専門家6人が試食するかたちで勝負しました。

「相手のピッツェリアはピッツァのオリンピックで優勝経験を持つ実力店で、ピッツァはその場で手ごねし窯焼きして出します。森山ナポリは【冷凍ピザ】です。条件的に不利なことは重々承知でしたが、冷凍とは思えないおいしさがウリの当社のピザが、果たして本場でどこまで通用するのか、どこまで票を集められるのか挑戦でした。やはり、本場ピッツァ店は審査員たちから高評価。惨敗も覚悟しましたが、本場から1票取ることができました。」

森山ナポリにとって命と言えるのは“ピザ生地”です。
ピザ生地は、工房で職人が気温や湿度によって配合を微調整して作ります。ふっくらと発酵した生地を一枚一枚職人が手伸ばしで形成。手間がかかるが、実直な工程がおいしさに結びつきます。焼き上げは膨らみが大事なので、高温で一気に。さらに森山ナポリのプライドはトッピングする具材にも手を抜かないこと。たっぷりトッピングした厳選食材がピザ生地を引き立てます。

人気ナンバー1の「ダブルチーズマルゲリータ」のこだわりは“ピザ生地”と“素材の相性”。オリジナルのトマトソースの甘さと酸味、イタリア産ザネッティ社のモッツァレラチーズ、フレッシュバジルから作る自家製バジルソース、そして生地のおいしさ。パーフェクトなコンビネーションを楽しむことができます。

期間限定で定番商品以外も各種用意。現在販売中の「こぼれチーズピザ」は、溢れんばかりに120gのチーズを乗せたチーズ好きのためのピザです。たっぷりのモッツァレラのシュレッドチーズ、コクと旨味のゴーダチーズ、色合い鮮やかなセミハードのチェダーチーズをのせて、仕上げにはパルミジャーノ・レッジャーノで全体の味を引きしめました。全部がとろけて混ざり合うフォンダンチーズのおいしさ。
さらに金沢らしい「加賀野菜のピザ」(加賀れんこん、五郎島金時、打木赤皮甘栗かぼちゃなど季節による)も根強い人気。昨年10月に数量限定発売「松茸ピザ」はリリース後、約2時間で完売しました。

森山ナポリ
石川県金沢市森山1-2-1
公式サイト:http://www.moriyama-napoli.com/

関連記事一覧