”絶妙なもっちり感”を追求した かすてらぼーる専門店「オボコロ」OPEN!

2020年2月22日(土)京都・錦市場にオープン
懐かしい味に再会するお菓子のお店

夏になると公園に売りに来ていたアイスキャンディや、団地に時々訪れていたポン菓子ともドン菓子とも呼ばれていたお米のお菓子とか、懐かしい味ってあるものですよね。京都・錦市場に“あわい記憶の片隅に残る素朴なおかしをつくりたい”との想いでスタートした「オボコロ」というかすてらぼーる専門店がオープンします。「オボコロ」オリジナルのブレンド粉に、三木鶏卵の赤卵と豆乳を加えて、毎日その場で丁寧に焼き上げています。”思わずパクパク食べてしまう”絶妙な食感を追求した一粒直径3cmの一口サイズ。おいしさを左右する卵には錦市場”三木鶏卵”の赤卵を使用。自然で上品な甘みが楽しめます。また、抹茶は慶応3年創業碧翆園の高級宇治抹茶をふんだんに使用。
ひとつ、ふたつと口に運ぶたびに、思い出に寄り添うような・・・どこか懐かしい味が広がります。
かすてらぼーる専門店「オボコロ」
2020年2月22日(土)10:00グランドオープン
所在地:京都市中京区東魚屋町185-3
営業時間:10:00~17:30
公式HP:https://ovocoro.jp/

関連記事一覧