進化した次世代のカード「Kyash Card」

ウォレットアプリ「Kyash」において進化した
次世代のカード「Kyash Card」の申し込みを開始

電子マネーのさまざまなサービスやアプリがたくさんありますね。いったいどれを使えばお得で、どれを持っていればいちばん便利なの?そう思っている人はたくさんいるかと思います。キャッシュレス時代に自分の使い方に合ったタイプを選んでいきましょう。
「Kyash Card」は「自由」と「デザイン」、「安心」をコンセプトに、ライフスタイルにあったお金の使いかたを提案する次世代のプリペイド式Visaカードです。ICチップや非接触決済(Visaタッチ決済)機能を搭載したVisaカードとして、表側にカード番号がないプリペイドカードは日本で初めて。ネイビー、シルバー、ピンクの3色を揃え、カード番号やカード名義などは裏面に配置し、シンプルなデザインになっています。

「Kyash Card」の特徴

・ICチップ搭載、Visaタッチ決済にも対応も可能
・Kyash Cardの利用明細をリアルタイムに反映
・Kyash Card利用時のリアルタイム通知
・利用限度額をユーザー自身が設定(1回の利用限度額30万円、1ヶ月の利用限度額100万円)
・利用場所をユーザー自身が設定(オンライン決済オン・オフ機能、海外実店舗決済オン・オフ機能)
・スマホ上でカードロック可能
・割り勘・送金をスマホで完結

「Kyash Card」の申し込み方法

「Kyash Card」カードの種類と仕様
■ ウォレットアプリ「Kyash」について (https://kyash.co/)
アプリをインストールすると誰でもすぐにバーチャルカードを発行でき、クレジットカードやデビットカードをアプリに登録するか、コンビニ・銀行からチャージすると友人や同僚への送金、Visa オンライン加盟店でお買い物ができます。
「Kyash Card Lite」を発行すると日本全国の店舗でご利用できるようになります。「Kyash Card」を発行すると世界中のVisa加盟店、約5,300万店舗での利用が可能となります。また、カードの利用限度額上限や利用可能場所をカスタマイズでき、ICチップによるサインレス決済も可能になります。「 Kyash 」アプリは、 App Store 、 Google Play よりダウンロードください。
AppStore
Google Play
対応環境 : iOS 11.0 以上、 Android 5.0 以上

■ 株式会社Kyashについて

Kyashは、「価値移動」のサービス・インフラを開発・提供するテクノロジー・カンパニーです。個人向けには、ウォレットアプリ「Kyash」と同期して進化した次世代のカード「Kyash Card」を提供。法人向けにはWeb API を通じて即座にVisaカードを発行できる決済プラットフォーム「Kyash Direct」を提供しています。
Kyashが目指すのは、人々のライフスタイルに寄り添いながら、人々の価値観や想いが自由に届けられる「新しいお金の文化」を創造することです。Kyashは、新しい価値移動のインフラづくりを通じて、想いを自由に届けられる仕組みを構築しています。

URL:https://kyash.co

関連記事一覧