那須とりっくあーとぴあ トリックアートの館リニューアルグランドオープン

まるで時空のラビリンス
”トリックアート”の新境地が誕生

不思議な空間の中でまるで魔法にかかったような錯覚を楽しむトリックアートは、ひそかなブームになっています。
2019年初春より約1年をかけ実施してきた【那須とりっくあーとぴあ】の1号館”トリックアートの館”の大リニューアルプロジェクトが完了し、2020年3月20日(金)にグランドオープン。

美術館館内はユニコーンや巨大な熊などたくさんの動物が集う、幻想的な”動物の森”から始まり、その先に広がる異空間にとらわれた『館』に足を踏み入れると、そこには不思議な異世界が広がっています。不思議なトリックや錯覚を使った作品が展示されている”トリックアートの館”は、まるで時空の狭間に迷い込んでしまったような体験ができる美術館として生まれ変わりました。メルティングシリーズの新作『溶けたポスト』など、新たな造形物も登場し記念撮影スポットとしての魅力を発信します。
また、身障者の方にもスムーズに楽しんでもらえるようにバリアフリー化し、施設全体のリニューアルを行いました。

深海に沈んだ沈没船。そこは色とりどりの魚が泳ぎ回るなど五感に触れる神秘的なシーンが展開されます
歪む床・歪む建物などの歪むシリーズは、思わず「キャー」と声が出てきそう

歪む椅子はぐにゃりとゆがんだ絵画の前に不思議な椅子が設置され、実際に座って写真を撮る事ができます

館外にはメルティングシリーズの新作「溶けたポスト」も登場。絶好のSNS映えポイントを提供します
2020年3月20日(金・祝) グランドオープン
那須とりっくあーとぴあ トリックアートの館

栃木県那須郡那須町高久甲5760
URL : http://www.trick-art.jp/index.html

関連記事一覧