富士天然水を使用した食パンの専門店に80人以上の大行列

富士山の麓の新名物
「FUJISAN SHOKUPAN」

昨年、12月14日(土)富士山の麓・山梨県富士河口湖町にオープンした食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」。富士山の天然水に恵まれ、四季折々の豊富な自然が生み出す食材が魅力的な場所です。食パンの美味しさは水の良しあしで大きく左右されます。
「FUJISAN SHOKUPAN」では山梨県産の小麦「かいほのか」や、「ふじがね高原牛乳」、山梨県産巨峰ジュースなどの地元の食材を活かし、山梨ならではのご当地食パンづくりを心掛けています。
オープン当日は、オープニングイベントとして福袋の販売を行い、80人以上の行列ができ、約8,000本の食パンを完売。その後も連日行列のできる山梨県で注目の食パン専門店となっています。
■青×白のコントラストが美しい“FUJISAN SHOKUPAN”
名物は、青×白の2種類の生地で構成された可愛らしい「FUJISAN SHOKUPAN」です。カットすると富士山の美しい冠雪がかかった様子が再現されるように、工夫を凝らして丁寧に焼き上げています。富士天然水、山梨県産巨峰ジュースを使用することで、パンの香りも高く、上品な甘さに仕上げました。
■商品概要

FUJISAN SHOKUPAN  :800円(税別)
富士天然水生食パン :600円(税別)
豆乳オリーブ食パン :500円(税別)
4種のレーズン食パン:900円(税別)

食パン専門店 FUJISAN SHOKUPAN
住所: 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3462-11
営業時間: 11時~18時 (不定休)
※完売次第終了となります。
店舗紹介サイト: https://fujisan-shokupan.com

関連記事一覧