PCでタイプしたテキストデータを簡単にスマホに送る方法【ライフハック】

PCでタイプしたちょっとした文章を簡単にスマホに送りたいということはないでしょうか。
appleのMacとiPhoneならば、メモアプリをicloudで連携すれば簡単にできますが、そうではないPCや出先でのネットは繋がるけど、メールとかを使用せずに文字情報をスマホに送りたいときはどうすればいいでしょうか。

いろいろ考えてみたのですが、最近一番楽で早いなと思う方法がQRコードを使用するというものです。
QRコードはかなりの文字数を書き出すことができるようですが、PC画面のQRコードを読み込む精度を考慮するとだいたい500文字ぐらいまでが良さそうです。
QRコード作成のサイトにいって、QRコードを作成して、それをスマホで読み取れば、テキスト文章をスマホに取り込むことができます。
これがなかなか便利です。仕事中に電話をしていて、PCでメモしたことをすぐにスマホに送る際に大活躍です。

「QRコード 生成 長文」を検索すれば該当するサイトに当たると思います。

例えば、https://qrcode.jp/というところのサービスを使用してみました。
文字数が多くなると、コードも複雑になるので拡大して読み取る必要も出てきますので注意が必要です。

 

コラムニスト GORILAX
大学院卒 学術修士。ふと、湧きだす好奇心から、いろんなセカイを巡るのが好き。実際に現地に足を運んで、海外のイベントや食、文化についてのコラムを執筆したり、国内の「面白いもの」について紹介していきます。

 

関連記事一覧