ピザハットの新配達サービス 配達員と手渡しなしでピザを受け取れる「置きピザ」開始

顧客ニーズと新型コロナウイルス感染予防に応える
2020年3月12日(木)よりスタート

ピザハットは、配達員(デリバリースタッフ)から直接手渡しされることなくピザが受け取れる、新しいデリバリー形態「ピザ置き渡しサービス」(通称:置きピザ)を、2020年3月12日(木)より開始しました。

このサービスは、商品の対面受取を希望しない人のための置き渡しオプションサービス。
昨今の新型コロナウイルス感染拡大を考慮して、今回、提供を開始。“デリバリースタッフと直接顔を合わせずに、デリバリーサービスを利用したい”というユーザーにぴったりです。特に子供だけの在宅時には、家に他人を入れることなく受け取ることができます。

「置きピザ」は、デリバリースタッフがインターホンまたはドア越しにお客様の在宅を確認できれば、直接対面せずに手渡しされることなくピザを受け取ることができます。
ピザハット公式サイトおよびアプリでピザを購入する際に、現金払い以外のキャッシュレス決済を選択した場合のみ、本サービスが利用できます。

「ピザ置き渡しサービス」(通称:置きピザ)

サービス提供期間:2020年3月12日(木)~
対象店舗エリア:全国
利用条件:ピザハット公式サイトおよび公式アプリからの注文のみ対応
※デリバリーが到着してから、5分以内に室内へ持ち込むこと
※電話での注文、出前館やUber Eatsなどフードデリバリーからの注文には対応していない
決済方法:クレジットカード各種、楽天Pay、d払い、au WALLET、LINE Pay など
※現金決済には対応していない

https://pizzahut.jp/

関連記事一覧