【U-NEXT】定額動画配信サービス(SVOD)で エンターテイメントを我が家に!

ヴァンパイア×魔女 禁断の愛を描いた『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ』が
U-NEXT独占で日本初上陸

新型コロナウイルスの影響から在宅勤務や待機、テレワークなどで自宅で過ごす時間が多くなった人もいるかと思います。家で楽しめる娯楽と言えば、かつてはテレビでしたが、今では定額動画配信サービス(SVOD)を利用する人が急速に増えているようです。

U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。

2007年に提供を開始し、国内の動画配信サービスとしては老舗的な存在。
国内最多の見放題14万本以上を取り扱い、映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、さらに52万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。更新頻度も高く、最新作を中心にレンタル作品(個別課金)も豊富です。
1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめ、ジャンルを超えたエンタメ体験をすることができます。
月額料金は 1,990円(税抜)と他サービスに比べて少々高めですが、定額料金内で毎月付与される1200ポイント(1ポイント=1円分)での視聴ができるので、他サービスでは見られないような人気作品も楽しめます。

※GEM Partners調べ/2019年12月時点

U-NEXTの月額料金と無料お試し期間
月額 1,990円(税抜)で、31日間の無料お試しがあり、特典として加入時に 600ポイントがもらえます!契約を継続する場合は、無料期間終了後からは毎月1,200ポイントに。

U-NEXT:https://video.unext.jp

日本初上陸『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ ~第1章 魔女の目覚め~』を独占配信
U-NEXTでは、2020年4月1日(水)より、日本初上陸のドラマ『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ  ~第1章 魔女の目覚め~』を独占配信が決定しました。
『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ  ~第1章 魔女の目覚め~』は、日本を含む世界35ヵ国で翻訳され、全米で初登場1位を記録するなど高い人気を誇る同名小説(デボラ・ハーネス著)を原作としたドラマ。

2018年にイギリスの放送局“Sky one”で放送されると瞬く間に人気になり、同局のドラマにおいて視聴率No.1を獲得。さらにイギリスで最も権威ある賞の一つ「National Television Awards」にもノミネートされるなど、同国で大きな話題となった作品です。
世界中にヴァンパイアブームを巻き起こした『トワイライト ~初恋~(2009)』や『ヴァンパイア・ダイアリーズ(2009-2017)』に続く、新たなヴァンパイア×ラブロマンス作品として注目を集め、シーズン3の製作まで決定している期待作。

しかも主人公“ダイアナ”には『ハクソー・リッジ』にも出演したオーストラリア出身の実力派女優テリーサ・パーマー、相手役のマシューを『ダウントン・アビー』や『グッド・ワイフ』など人気海外ドラマに出演し、2020年公開予定の『キングスマン: ファースト・エージェント』にも出演する英国俳優マシュー・グードが務めるなど、実力派キャストが集結。
日本初公開となる予告編が到着しました。

【予告編】

『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ  ~第1章 魔女の目覚め~』
(原題:Discovery of Witches)<全8話>

【配信開始日】2020年4月1日(水)12:00 予定 *1~3話を配信。以降、毎週水曜日に最新1話を配信
【配信形態】見放題
【公式サイト】
https://www.video.unext.jp/lp/discovery_of_witches?rid=PR00366

©️Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.

【STAFF】
■製作総指揮︓デボラ・ハークネス(原作『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ』著者)他
■監督:フアン・カルロス・メディナ(『ペインレス』など) 他
■脚本:デボラ・ハークネス(原作『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ』著者)、ケイト・ブルック(『セルフリッジ 英国百貨店』など)他

【CAST】
■ダイアナ・ビショップ:テリーサ・パーマー(『ハクソー・リッジ』『呪怨 パンデミック』『きみがくれた物語』)
■マシュー・クレアモント:マシュー・グード(『ダウントン・アビー』『グッド・ワイフ』『キングスマン:ファースト・エージェント』)
■ミリアム・シェパード:アイーシャ・ハート
■ジリアン・チェンバレン:ルイーズ・ブレーリー(『SHERLOCK』『ロー&オーダー:UK』『ブラウン神父』)
■ピーター・ノックス:オーウェン・ティール(『ゲーム・オブ・スローンズ』『トールキン 旅の始まり』
■サトゥ:マリン・ブスカ
Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。