オリジナル日本酒「おかみのおもてなし」3種が完成 160本限定発売

「女将プロジェクト」始動!
造り手の日本酒への想いを伝える架け橋に

『KURAYOSHI』有楽町店、『魚バカ一代』新橋本店、『かき家 こだはる』新橋店、『かき家 こだはる』霞ヶ関店(2020年5月オープン予定)の計4店舗にて、2020年3月20日(金)より、オリジナル日本酒「おかみのおもてなし」を160本限定で発売。

人と人との思いを繋ぎ、おもてなしの心=ホスピタルティを持った“一人でも多くの方に愛されるお店作りを目指すスペシャリスト育成計画”を「女将プロジェクト」と称し、推進。そのミッションは、“造り手とお客様を繋ぐ架け橋になる”こと。
今回は、「女将プロジェクト」の活動の一つとして“日本酒”にフォーカスし、唎酒師(ききざけし)の資格を持つ女将と、新潟県・佐渡市に酒蔵を構える『北雪酒造』との協同でオリジナル日本酒「おかみのおもてなし」3種を完成させました。
オリジナル日本酒「おかみのおもてなし」に込めた想い
女将が実際に『北雪酒造』を訪れ、杜氏さんと試行錯誤しながら完成させた「おかみのおもてなし」には、飲んだ方が幸せな気持ちになれるようにという女将と杜氏さんの願いが込められています。協力を得た『北雪酒造』では、 “安心安全の愛されるお酒を造る”という想いの元、自然豊かな佐渡産の米・水にこだわり、熟練の技を継承しています。一方で、常に日本酒の新たな魅力と美味しさを追求し、音楽演奏や超音波振動、遠心分離機を用いた新しい日本酒造りを行っています。
その伝統を守りながら挑戦し続ける姿勢に共感し、コラボレーションが実現しました。

『北雪酒造』ならではの製法によって実現された異なる味わいの違いを飲み比べて、日本酒の魅力を再発見してもらいたい。女将プロジェクトでは、お客様と酒蔵の間にいる”女将”だからこそできる、お客様に日本酒の価値や素晴らしさ伝えること、酒蔵さんに対してもお酒造りを通してお客様により喜んでいただける提案を続けていきます。

おかみのおもてなし

◇ おかみのおもてなし 純米吟醸生原酒     90ml
800円(税抜)(60本限定)
◇ おかみのおもてなし 純米吟醸火入れ     90ml
800円(税抜)  (90本限定)
◇ おかみのおもてなし 純米吟醸遠心分離  90ml
1,200円(税抜)(10本限定)※在庫がなくなり次第終了
※ご予約なしでご利用いただけますが、入荷数に限りがございますので、お早めのご来店、もしくは事前に店舗にお問合せいただくことをおすすめいたします。
※店舗でのご提供のみとなり、小売りの予定はございません。

おかみのおもてなし提供店舗
◇ KURAYOSH        有楽町店
URL: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13211841/
◇ 魚バカ一代         新橋本店
URL: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13163129/
◇ かき家 こだはる  新橋店
URL: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13176423/
◇ かき家 こだはる  霞が関店
(2020年5月オープン予定)

春の日本酒飲み放題

『KURAYOSHI』有楽町店の姉妹店『蔵よし』虎ノ門店にて、「春の日本酒飲み放題イベント」を開催。予約特典として、「おかみのおもてなし」をご提供します。
日付 :2020年3月20日(金)
14:00~18:00(最終受付17:15、L.O.17:30)
場所 :蔵よし 虎ノ門店
(住所:東京都港区虎ノ門1-8-11 虎ノ門5825第一ビル 1F)
参加費 :3,500円
定員 :60名様
お問合せ先 :KURAYOSHI 有楽町店
(電話番号:03-6259-1859)

老舗酒蔵『北雪酒造』
自然豊かな新潟県・佐渡市の小さな港町の海辺にある酒蔵として酒づくりを始めた、創業148年の老舗酒蔵『北雪酒造』。
雄大な大佐渡山脈、緩やかな山並みと砂浜が広がる小佐渡山脈の丘陵地から湧き出る伏流水と、水にこだわり農薬や化学肥料に頼らない農法で作られたお米を原料として、日本酒を造っています。また、創業以来、受け継がれてきた伝統を守る一方、超音波振動や遠心分離機などを用いた酒造りも取り入れ、常に日本酒の新たな可能性を追求した結果、数々の名だたる賞を受賞し続けています。

■URL:https://sake-hokusetsu.com/

『KURAYOSHI』

有楽町駅目の前の有楽町ビルに位置する『KURAYOSHI』有楽町店は、カウンター10席のみの小さなお店でありながら、通路側は全面ガラス張りで明るく開放感があります。銀座や有楽町付近のカウンターのお店というと、敷居が高いと思われる方が多いかもしれませんが、当店は日本酒が1杯500円(税抜)~となっているので、仕事帰りや買い物帰りに、気軽に“ちょい飲み”していただけます。
女性店主=“女将”が厨房に立ち、初めてご来店の方や、女性のお客様も安心して立ち寄れるお店です。老若男女問わず、日本酒に詳しくても詳しくなくても、その人それぞれの楽しみ方で自由に日本酒を味わっていただけるお店を目指しています。

■URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13211841/
■所在地 :東京都千代田区有楽町1-10-1 B1F
■営業時間 :(月~金)16:00~23:00、(土)16:00~22:30
■定休日 :不定休(営業日はfacebook、instagramに公開しています。)
■席数 :10席

関連記事一覧