世界の滅亡を救う『ワンダーウーマン 1984』8月14日に公開延期へ

“最強美女戦士”ワンダーウーマン役を
ガル・ガドットが続投。

2017年に公開されたDC映画「ワンダーウーマン」は当時、ヒーロー映画第1作目として米国興行収入記録を保持していた『スパイダーマン』(02)の記録を塗り替え、ヒーロー映画 No.1の座を獲得した。世界を救ってくれるヒーローを待ちわびる今、続編となる「ワンダーウーマン 1984」の公開日は、2020年8月14日に延期となった。

監督は第1作『ワンダーウーマン』に続きパティ・ジェンキンスが務め、最強にして圧倒的な美しさを持つワンダーウーマンを演じるのは、女優としてもファッションアイコンとしても世界中から注目を集めているガル・ギャドットが続投。アクションにもさらに磨きがかけられた!
『ワンダーウーマン 1984』では完全無欠のワンダーウーマンの“最大の弱点”が明かされる!
世界が滅亡に向かう中でワンダーウーマンに立ちはだかる最強の敵チーターが現れ、死んだはずの最愛の恋人スティーブがよみがえるなど、見どころが盛りだくさん。
物語の舞台は、イラン・イラク戦争が最も激しかった欲望が溢れる狂乱の時代1984年。大きな弱点を抱えながらも、ワンダーウーマンがどんな力を発揮して世界を救うことができるのか!?黄金の新コスチュームにも注目!

『ワンダーウーマン 1984』

公開日:2020年8月14日(金)
監督:パティ・ジェンキンス
キャスト:ガル・ガドット、クリスティン・ウィグ、クリス・パイン、ロビン・ライト
配給:ワーナー・ブラザース映画
http://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman/
©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

関連記事一覧