ミニマリストのインフルエンサーが考案した究極のミニマルアイテム

より少なく、より軽やかに、より美しく

物を絞ることは、自分を知ること。どんな物に囲まれるとイキイキするのかを知れば、余計な選択肢を増やしたいとは思わなくなる。

*ミニマリストしぶ著「手ぶらで生きる」より

ミニマリストしぶは、ミニマリズムの魅力を広める“Minimalist”代表。
著書「手ぶらで生きる」は重版出来・Amazonベストセラー1位に。
自身のブログは月間100万PVを超え、テレビやメディアにも多数出演している。
ミニマリストしぶ監修によるブランド「less is」が、手ぶらエコバッグと手ぶら財布の商品をリニューアルし、オンラインストアをリニューアルオープンさせた。
さらに今回のブランドリニューアルにおいて“less is more”の引き算の美学でロゴレスにも踏み切っている。

■ブランドリニューアルの背景
これまで「MINIMALS」ブランドとして、「ミニマリストしぶの視点で、ミニマリズムを体現する手ぶら生活」のための機能的なプロダクトを展開。そんな「ミニマル」に加え、昨今のキャッシュレス・ペーパーレスといった世の中の流れからも見られるような「~レス」をより広め、最先端のトレンドとして普及させていきたいという同氏の想いから、ブランドのリニューアルが行われた。ブランドリニューアルに伴い、ロゴを無くす「ロゴレス」に踏み切り、さらに商品本体にはロゴだけでなくブランド名の記載も無くし、「ロゴ&ブランドレス」までミニマルな機能美を追求。

より少なく、より軽やかに、より美しく。
「less is more」の精神で削ぎ落とし、ミニマルな機能美を追求している。

◆ブランドサイト
https://cores-ec.site/less_is/?utm_source=pr&utm_medium=p200324&utm_campaign=s01

Twitter: https://twitter.com/lessis_jp

手ぶらエコバッグ

手ぶらのための「バッグ」、作りました。
出かけた先での「バッグがあったら」がもう怖くない。
必要がない時はポケットに忍ばせて、必要な時は広げて使う。
潔くシンプルに、手ぶらで出かけたくなるバッグです。


※詳しい商品仕様
https://cores-ec.site/less_is/products/detail/40?utm_source=pr&utm_medium=p200324&utm_campaign=s02


紙のような質感ながら、多機能素材を使用した「手ぶらエコバッグ」

手のひらサイズにコンパクトに畳める設計
手ぶら財布
「スマホ1つで外出」
限りなく手ぶらに近いこの姿を
誰もが実現できるように
「財布を持たない」前提で
「財布じゃない財布」を作りました
所有の感覚を限りなくゼロにする、スマホ一体型の財布です。

※詳しい商品仕様
https://cores-ec.site/less_is/products/detail/39?utm_source=pr&utm_medium=p200324&utm_campaign=s03

スマートフォンと一体化できる「手ぶら財布」
ミニマリストしぶ
ブログ
https://sibu2.com/?utm_source=pr&utm_medium=p200324&utm_campaign=s05
Twitter
https://twitter.com/minimalist_sibu
Instagram
https://www.instagram.com/minimalist_sibu/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCWVO0OICQ1Q-8JBr_3hGKPw

関連記事一覧