「まくら難民」へ朗報。マツコ・デラックスも驚きの寝心地「GIGA MAKURA ギガ枕」

身体の約40%の重さを支える超ビッグサイズの枕
「GIGA MAKURA ギガ枕」
4月6日より販売開始

「まくら難民」という言葉があるように、誰しもが1度は、「まくらが合わない」「自分にフィットするまくらが欲しい」と感じることがあるのではないでしょうか。
なぜ、まくらが自分に合わないのか?それは、まくら単体で高さを合わせても、実際に使用している敷き寝具の硬さなどに影響されることによって、身体の沈み込み量が変わるため、高さを合わせたまくらでも違和感が生じるからです。それが、「まくらが合わない」と感じる一番大きな理由なのです。
そこで、頭部以外の身体の部分、特に背中上部を支え、身体の隙間を埋め、沈み込みを抑えることができるまくらを、昭和西川が、独自に設立した機関「*日本快眠環境科学ラボ」の監修のもと、人間工学に基づく設計により開発。

背中まである特殊形状の「GIGA MAKURA ギガ枕」は、身体の沈み込みを抑えることができ、安定した寝姿勢を保つことができます。それによって、全身がリラックスし、良い睡眠が得られるのではないかという考えをもとに設計されたまくらです。
良質な睡眠をとることも、免疫力アップにつながる行動の一つ。身体の機能そのものを高めていられるように、「GIGA MAKURA ギガ枕」で、しっかりと睡眠時間を確保して、乗り切っていきましょう。

マツコ・デラックスと開発担当者が語る「GIGA MAKURA ギガ枕」の魅力

GIGA MAKURAギガ枕
(1)背中まである特殊形状で、体全体の重さ8%にあたる「頭」と、33%にあたる「肩・胸」を支えます。
(2)頭部を支えるだけでなく、身体全体が、安定した寝姿勢を保てるよう、バランスよく体圧を分散します。
(3)人間工学に基づき、仰向けはもちろん、横向き寝にも対応可能で、寝返りもしやすい設計です。
また、ふんわりとやわらかい感触の中わたで、頭部をやさしく包み込み、低反発のウレタンフォームが身体をしっかりと支えます。
【組成】
専用カバー:ポリエステル65% 綿35%
外側地:表側 表面 ポリエステル100% 中糸 ポリエステル100%
裏面 ポリエステル95% ポリウレタン5%
マチ・裏側 ポリエステル100%
本体:側地 ポリエステル100% 詰めもの ポリエステル100%
中芯 側地 ポリエステル100%
中材:ウレタンフォーム
調整シート:側地 ポリエステル100% 中材 ウレタンフォーム
サイズ:約90×70×9.5cm
※両サイドの高さをシートの抜き差しで調整可能
価格:12,800円(+税)

昭和西川
URL : http://www.showanishikawa.co.jp/

関連記事一覧