『本のように開き、花と暮らす日常を物語る花瓶』

紙を遣い、感性を広ぐ
MECLI(メクリ)誕生

気軽に部屋に一輪挿しを飾ってみたいけど、どんな花瓶を選んだらいいのかわからない。そんな悩みを美しく解決してくれる花瓶が誕生しました。本のページをめくるように部屋に彩りを与えてくれます。
紙の総合商社大日三協が、インテリア雑貨の新ブランド「MECLI(メクリ)」を立ち上げ、第一弾として本型の一輪挿し花瓶『Flowery Tale(フラワリーテール)』を2020年4月15日(水)に発売しました。2011年にはメモ帳専門メーカーとしてブランド『メモ工房』を立ち上げ、製造工法特許取得の『カットメモ』や、側面にフルカラー印刷ができる『アートブロックメモ』など独自の加工技術で人気商品を生み出してきました。

今回は、“紙の可能性”をさらに広げ、本型の一輪挿しの花瓶を製作。今までになかったスタイリッシュな花瓶が仕上がりました。開くページにより3種類の花瓶フォルムを選ぶことができ、上下を反転させても使用できます。花瓶や台紙の表面には、撥水性・耐水性に優れ、水や湿気に強い特性を持つ「OKレインガード」(天然パルプ100%)を採用しています。

4月15日から、生花店・園芸店・雑貨インテリア店・百貨店などを対象に販売店の募集を開始してきます。

「MECLI」ブランドサイト
https://mecli.jp

Flowery Tale(フラワリーテール)
<本型の一輪挿し花瓶>
メーカー希望小売価格:3,000円(税別)
サイズ:
本体:W100×D30×H182mm
PKG: W128×D31×H185mm
素材:
・ストッパー:ファイバー紙
・試験管:硼珪酸ガラス(IWAKI)
・本体:OKレインガード 172kg/135kg/90kg
テンカラー 400kg
TOマット 260kg
・パッケージ:OKボール 450kg

 

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。