オープンからたった1日で休館したホテル

「休暇村リトリート安曇野ホテル」
5月16日(土)より営業再開

そのホテルは2020年4月22日にオープンしました。
安曇平に広がる田園風景は日本の原風景とも称され、自然が生み出す景色や風土、食、文化などはその土地の人々と関わり合っています。だからこそ、昔からそして今も安曇野の人々は『丁寧なくらし』の日常を大切にし、訪れる人たちはその豊かさを垣間見、すっかりファンになってしまう。そんなローケーションに誕生したのが「休暇村リトリート安曇野ホテル」でした。

しかし、世界中でコロナ禍の波が押し寄せ、予約は一変、開業できたのもたった1日となってしまいました。

緊急事態宣言が解除され、ホテルでは徹底した「衛生管理」と「3密回避」、「スタッフ健康管理」の3つの予防対策を実施。感染症との闘いに必要な息抜き空間が提供できることを願って、5月16日から営業を再開しました。
全30部屋しかないプライベート型のホテル(部屋は全て和洋室、広さは40m2以上が中心)は、他のお客との密接や密集を感じることが少ないホテル。また、暖炉を始め、木漏れ日を感じられるラウンジ、露天風呂、クラフトショップなどが設置され、ホテル内はもちろん、テラスやデッキ等屋外のオープンエアーのなかでのWi-Fi使用も可能となっています。

安曇野穂高温泉郷・標高1450m中房渓谷にある2つの源泉から引湯している大浴場の湯は、刺激が少なく肌にやさしいアルカリ性単純温泉。入浴すると肌が「すべすべ」する「美肌の湯」ともいわれています。広い内湯やサウナ、たくさんの星々を眺められる露天風呂など、ゆったりと温泉が楽しめます。
里山ダイニングでは、旬の食材と地域の食文化を融合させ目にも舌にも美味しい食事をライブキッチンにて提供。夕食は安曇野の四季をたっぷり味わうことのできる会席コース、朝食には「朝が好きになる街 安曇野」に相応しい料理をお膳スタイルで用意してくれます。

「休暇村リトリート安曇野ホテル」

・所在地 : 〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7682-4
・開設日 : 2020年4月22日(水)
・客室数 : 30室(全和洋室) 定員100名
・施設構成: 天然温泉(単純温泉・大浴場/露天風呂)、レストラン、
       クラフトショップなど
・宿泊料金: 1泊2食付1室2名利用時 大人15,000円(税抜/入湯税別)
       小学生9,000円(税抜)幼児(4歳以上)4,500円(税抜)
・電話番号: (0263)31-0874
・公式HP : https://www.qkamura.or.jp/azumino

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。