これは日本の一大事だ!国民投票の結果を受け、亀田の当たり前が変わる!

新黄金バランス
「柿の種7:ピーナッツ3」発売!

亀田製菓が柿の種にピーナッツを入れて販売してから約54年。長年の間、現在の比率が「亀田の柿の種」のベストな比率だと疑うことなく、当たり前と思い込んでいた。しかし、2019年10月1日から11月27日までの期間、柿の種とピーナッツの比率について調査投票を募った結果、投票/応募総数25万5,903票のうち、「柿の種7:ピーナッツ3」(※重量比)が最も多くの支持を得る結果となった。
そんな多くの声を元に、新黄金バランス「柿の種7:ピーナッツ3」比率の新たな「200g 亀田の柿の種 6袋詰」が誕生となった。

さらば…6:4いざ!7:3キャンペーン」 開催決定

「亀田の柿の種」の新黄金バランス「7:3」比率の誕生に伴い、6月4日(6:4)から7月3日(7:3)までの期間、『200g 亀田の柿の種 6袋詰「さらば…6:4いざ!7:3キャンペーン」』を開催。詳細は6月4日にキャンペーンサイトで公開予定としている。
「亀田の柿の種」新黄金バランス7:3誕生!キャンペーンサイト
https://www.kakitane.jp/

新黄金バランス誕生までの道のり

振り返ると、「亀田の柿の種」の新黄金バランス誕生までの道のりは、2019年10月1日に開始した『私、亀田を変えたいの。キャンペーン「当たり前を疑え!国民投票」』から始まった。想像を超える多くの投票数となり「柿の種7:ピーナッツ3」の比率(※重量比)が最も多くの支持を獲得。その後、新黄金バランスの商品化実現と販売開始を目指して、2020年1月に「比率見直し委員会」を発足、2020年3月の「6:4解散宣言」を経て現在に至る。

2019年10月1日~11月27日、発売から53年(※キャンペーン実施時点)の伝統を誇る米菓売上No.1の「亀田の柿の種」への意見を募集すべく、「柿の種」と「ピーナッツ」のベスト比率を投票形式にし、『私、亀田を変えたいの。キャンペーン「当たり前を疑え!国民投票」』を実施。
マツコデラックス演じる『ママツコ』が掲げた「私、亀田を変えたいの。」をスローガンに、53年の歳月の中で、長くベスト比率として愛されてきた「柿の種6:ピーナッツ4」(※重量比)の見直しを問う大規模投票となった。

結果、投票/応募総数25万5,903票のうち、「柿の種7:ピーナッツ3」(※重量比)が最も多くの支持を得ると同時に、多くの反響や意見が届き、2019年12月から見直しについての検討を開始した。

柿の種とピーナッツの比率を変える。単純に見える変更の裏側には製造設備や賞味期限等、クリアしなければならない様々な検討事項があった。安全・安心でより美味しい「亀田の柿の種」を届けたい、「亀田の柿の種 比率見直し委員会」を2020年1月に発足し、比率変更について様々な角度で検証。さまざまなテストや検証・協議を行った結果、2020年3月、新黄金バランス「柿の種7:ピーナッツ3」(※重量比)の「200g 亀田の柿の種 6袋詰」の商品化を実現、発売へ踏み出すこととなった。
この比率変更見直しに向けた取り組みは、現在もWEBサイト(https://www.kakitane.jp)で公開中。

2019年10月1日~11月27日に実施した『私、亀田を変えたいの。キャンペーン「当たり前を疑え!国民投票」』で、「柿の種7:ピーナッツ3」(※重量比)が最多票を獲得してから約3ヶ月後の2020年3月5日、ついに従来の「柿の種6:ピーナッツ4」(※重量比)の比率から「柿の種7:ピーナッツ3」(※重量比)への変更が決定し、2020年6月からの発売を目指す「6:4 解散宣言」の発表となった。


「200g 亀田の柿の種 6袋詰」 解散決定パッケージの販売

「6:4」比率の変更決定後、「7:3」に変わるまでの期間、「200g 亀田の柿の種 6袋詰」は、これまでの比率に対して愛された感謝の気持ちを込め、期間限定で解散決定パッケージを2020年3月~5月まで発売。
5月21日より「200g 亀田の柿の種 6袋詰」は、新黄金バランス「7:3」比率で順次全国発売となる。

亀田製菓
URL : https://www.kamedaseika.co.jp/

※インテージSRI 調べ:せんべい/あられ 2019年1月~2019 年12月累計金額(亀田の柿の種ブランド累計)

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。