南沙織デビュー50周年記念企画第1弾。CD BOX『シンシア・アライブ』が7月2日発売

クリス松村が選曲・監修を担当したCD6枚組

「誰もいない海 二人の愛を確かめたくて」このフレーズを聴いて思い出すアーティストは誰ですか?1989年に森高千里がカバー歌唱して、大ヒットした『17才』は、南沙織が1971年に発売したデビュー曲。オリコン2位、さらにはその年の年間でも11位となった大ヒット曲です。
南沙織は70年代前半、小柳ルミ子と天地真理らと共に活躍し、多くのヒット曲を世に送り出しました。71年、72年のプロマイド売り上げは第1位。当時のアイドルの代表格として人気を博しました。1978年の引退後、写真家の篠山紀信と結婚しました。

1971年6月1日、「17才」でデビュー。2021年に50周年を迎える南沙織。そのアニバーサリー・イヤーの幕開けを飾る第1弾企画となる6枚組CD BOX『シンシア・アライブ』が、南沙織の誕生日でもある7月2日に発売。
昨年ソニー・ミュージックダイレクトのオフィシャルサイトotonanoにて行われた、「令和にも聴きたい、あなたの南沙織の1曲」を募ったキャンペーン“Cynthia’s Evergreen”に多数のコメントが寄せられましたが、ファンの変わらぬ熱い思いに後押しされる形で今回の商品化が実現しました。

このボックスセットの制作にあたり選曲・監修を手掛けたのは、自身もファンのひとりで長年にわたり南沙織の楽曲を聴き続けその魅力をメディアを通じて伝え続けてきたクリス松村。全楽曲をじっくり聴きなおして厳選、全シングル34曲はもちろん、全21枚のアルバムからもれなくセレクトされた全110曲が収録されています。

「名曲『17才』の呪縛があるとしたら、それを一度、解放してみてもいいのではないかという気持ちで、今回のボックスの内容を考えてみました」とコメントしているとおり、これまでの商品にはない斬新な切り口の選曲で、ポップス・シンガー南沙織の魅力を再認識させられる内容に仕上げられています。

また、本作収録の全楽曲は、世界的に知られるエンジニアGOH HOTODAによる最新リマスター音源を収録。南沙織自身も「マジックのよう」と絶賛する究極のクオリティになっています。

さらにこれまで未発表だった楽曲「苦いレモン」(作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗 1994年録音)もGOH HOTODAのミックスで仕上げられ初収録。歌詞ブックには、クリス松村による南沙織へのロング・インタビューや、3,300枚あまりの中から選ばれた写真を多数使用しているなど、ボックスセットならではの豪華仕様となっています。

南 沙織 CYNTHIA ALIVE

品番: DYCL 3589~94
価格: ¥10,000+税
Blu-spec CD2仕様

特設サイト:
https://www.110107.com/cynthia_alive

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。