干物の魅力を再発見!見て、食べて楽しむイベント「3時のヒモノ」リゾナーレ熱海で開催

熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」

秋は脂がのった魚が多く、風が涼しくなることから干物を作るのに最適な季節です。干すことで保存に便利なだけでなく、栄養価やうまみ成分も高まることから、干物は江戸時代より長く日本人に親しまれてきました。しかし、一世帯あたりの干物の消費は年々大幅に減少しています(参考:総務省統計局 家計調査)。そこで、アジの干物生産量と購入量が日本一(参考:静岡県公式ホームページ)の静岡県にあるリゾナーレ熱海では、干物の魅力を再発見してほしいと考え、昨年よりこのイベントを開催しています。

2020年も9月1日~11月30日の期間、見て、食べて、干物の魅力を再発見するイベント「3時のヒモノ」を開催。干物をモチーフにデザインされたグッズで設えた、ホテル最上階の「ソラノビーチ Books&Cafe」にて、干物になりきるフォトスポットでの写真撮影や、開放的なテラスで干物の食べ比べを楽しめるイベントとなります。
クッションやサーフボード、ガーランドなど干物をモチーフにデザインされたグッズで設え、キュートな空間にします。干物が干される網をイメージした「干物ベッド」は、全長約130センチの「干物クッション」と一緒に寝て、干物になりきれるフォトスポットです。干物に囲まれた写真を撮ることができるのは、本イベントならではの体験です。

好みの味付けを見つけ、干物の美味しさに気づく

味付けによって「クラシック干物」と「アップデート干物」に分類し、それぞれを味わうことができる食べ比べメニューを提供。クラシック干物は、塩水やみりんなどの伝統的な味付けです。一方、アップデート干物はハーブやスパイスなどを合わせた液に漬ける、新しい味付けです。食べ比べを通して、クラシック干物の香ばしい味わいや、アップデート干物の鼻に抜けるスパイスの風味を感じられます。計6種類から好みの味を見つけ、干物の美味しさに改めて気づくことができます。

*協力:アタラシイヒモノ
「フレンチの技術で干物をUPDATEする」をコンセプトに掲げ、「アタラシイ干物体験」として様々なアレンジを加えた干物を開発しています。(運営会社:dot science株式会社)

キュートな干物柄の紙で包む一口サイズの干物

干物を一口サイズにカットして串に刺し、キュートな干物柄の紙に包んで提供します。一口サイズなので小腹の空くおやつタイムにぴったりです。屋外テラスに設置された七輪の上で干物を炙り、熱海の海と街を眺めながら食べることができます。開放的なテラスで干物を味わう、至福のおやつタイムです。

時間:15:00~17:00
メニュー:干物2種食べ比べセット910円、単品455円~(全て税別)

*クラシック干物例 :サバ みりん、アジ 塩一夜干し
アップデート干物例:金目鯛 ハーブ&ガーリック、銀鮭ハラス チョリソー
*悪天候の場合、室内での提供となります。

「3時のヒモノ」
期間:2020年9月1日~11月30日

時間:10:00~23:00(22:30ラストオーダー)
*21:00以降は大人(12歳以上)限定
料金:入場無料
定員:40席程度
対象:宿泊者

星野リゾート リゾナーレ熱海
熱海の山上の地に佇む全室オーシャンビューのリゾートホテル。スタイリッシュな空間デザインに加え、相模湾と熱海の街並みを一望する絶景が魅力。熱海の花火や夜景を存分に楽しめる環境が整う。
〒413-0016 静岡県熱海市水口町2-13-1/客室数81室
https://risonare.com/atami/

【星野リゾート】コロナ対策まとめ
https://drive.google.com/drive/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E
Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。