リアルよりもリアルな バーチャル同人音楽イベント「MusicVket1」開催!

「聖飢魔Ⅱ」「NieR:Automata」等、
人気アーティストやゲームミュージックの企業ブースも参戦

世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット」が、2020年8月13日(木)から16日(日)の4日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上にて、同人音楽即売会「MusicVket 1」(ミュージックブイケット ワン)を開催!

コロナ禍において様々なイベントが中止になったことで、インディーズ音楽クリエイターの発表の場が皆無な状態に陥っています。仮想現実空間には作り出さなければ「音」がありません。コミュニケーションを取るためのボイスチャットの音声や、音楽がとても重要です。「是非、音楽をテーマにしたバーチャルイベントを開催してほしい」そんなユーザーのたくさんの声をカタチにし、満を侍して開催されるのが「MusicVket 1」です。一般出展127サークル、アーティスト・企業出展ブースで5つの新しい音楽との出逢いを楽しむことができます。

【MusicVketとは】
MusicVketは、バーチャル上の同人音楽即売会です。VR空間上に会場を設置し、音楽を出展できる個人ブースを設営します。各ブースを巡りながら、楽曲を視聴・購入したり、参加者同士で交流したりすることができます。
未来の視聴機をイメージしたブースでは、再生ボタンを押すと音楽のみならず、音を可視化できる光線や映像が浮かび上がり視覚的演出を同時に楽しめます。楽曲は、販売サイトに飛んで「楽曲データダウンロード販売」又は「CDの通販」の形で購入できる仕組みです。VR機器はもちろんスマートフォンやPCからも来場することが可能です。今までVRに触れたことのない方も気軽に参加できることが特徴です。
今回の「MusicVket1」では127サークルの一般出展ブースと、5つの出展アーティスト・企業ブースが軒を連ね、ショッピングやアトラクションが楽しめます。

アーティスト・企業出展ブースでは、今年地球デビュー35周年を迎える「聖飢魔Ⅱ」が出展し、数曲の視聴・販売が行われます。また、デーモン閣下の3Dアバターも販売されることが決定しました。その他にも、スクウェア・エニックスの人気ゲーム「ニーア オートマタ」の音楽作品から楽曲3曲の視聴や、メインキャラクター2B、9S、エミールショップのアバター再販が決定。同じスクウェア・エニックスからはアイドルグループ「GEMS COMPANY」のブースも登場し、「JAM GEM JUMP!!!」、「形而境界のモノローグ」、「しゃかりきマイライフ!」のミュージックビデオ3曲が視聴可能です。

「アイマリンプロジェクト・ナギナミプロジェクト」ブースでは4曲の楽曲(「Stand up! Blaze up!」「The Boon(視聴のみ)」「Dive to Blue」「クロスエメラルド」)を、視聴・購入可能です。
TOWER RECORDS LABELブースでは、タワーレコード内のアイドルレーベルに所属する中から、Negicco、アップアップガールズ(2)、クマリデパート、開歌-かいか-、が各2曲ずつ楽曲の視聴・購入ができるブースを設置します。

【参加方法】
VR空間上のイベントに参加するには、以下URLより「VRプラットフォーム」と呼ばれるサービスを利用します。MusicVketは、参加者の目的や所有する機器(PC・スマートフォン・HMD)に合わせて、複数の中から好きなプラットフォームを選ぶことが可能です。
<会場>
各会場の詳細や参加方法は、MusicVketのHPを確認ください。
URL:https://www.music.v-market.work/v1/access

「MusicVket 1」開催日程
2020年8月13日(木)11:00から16日(日)23:00までの4日間
◆出展サークル:127サークル
◆アーティスト・企業出展ブース:5つ
◆販売方法:楽曲データダウンロード販売 又は CDの通販
◆その他:一般出展作品の対象はオリジナル楽曲のみ
・公式HP: https://www.music.v-market.work/
・公式Twitter:https://twitter.com/MusicVket

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。