歴史ロマンと現代アート薫る 倉敷美観地区初のご当地プリン専門店 「倉敷プリン」11月21日(土)オープン!

日本初の“きびだんごプリン”に大注目!

倉敷市美観地区は、江戸時代からのなまこ壁の風景や明治以降に紡績で栄えた町の風景と、現代の倉敷デニムやオシャレな雑貨のお店などが軒を連ねる、”昔ロマン”と”現代アート”が混ざり合う岡山県を代表する観光地です。
そんな倉敷美観地区で、どこか昔懐かしさを感じられるようなプリンと、岡山県産素材と掛け合わせることで、倉敷美観地区の文化を活かした新しい土産スイーツを届ける「倉敷プリン」がオープンしました。

倉敷プリン公式サイト: https://kurashiki-pudding.com/

レトロな女の子がかわいい倉敷プリンのロゴには、「明治以降紡績工場にて働いていた、女学生たちが夢中になるようなプリンを。」という想いが込められ、当時、紡績工場にいた彼女たちが、日々の頑張りを癒し、自分へのごほうびに食べたくなるような、そんなプリンを目指し、口どけなめらかでとろけるような食感のプリンを生み出しました。

倉敷プリンの代表は、岡山名物のきびだんごをイメージした「きびだんごプリン」。プリンの層にはきび粉ときな粉を混ぜて香ばしく仕上げ、プリンの層の上にわらび餅と黒蜜を浮かべた新食感のプリンとなっています。純和風のわらび餅と黒蜜を感じながら、洋菓子のプリンを一緒に食べることで生まれる新しいプリンの味わいとハーモニーが楽しめます。まさに、レトロ感が混ざり合う倉敷美観地区をイメージし、岡山県ならではの特別なプリンです。

岡山県産素材の使用にこだわり、牛乳は岡山県産蒜山ジャージー乳を使用。また、「季節のフルーツプリン」には岡山県産旬のフレッシュフルーツを使用。とことん岡山県産にこだわり、岡山県の食の美味しさをプリンを通じて発信しています。

また、その他の素材としても、最高級のマダガスカル産天然バニラビーンズや生クリームをふんだんに使用しているため、どこか懐かしさを感じながらもエレガントで香り高いプリンに仕上がっています。プリンは全て店内の工房で一つ一つ丁寧に手作りし、保存料や着色料も使用していません。

きびだんごプリン 430円(税込)

倉敷プリン なめらかプリン 390円(税込)

倉敷プリン ぶどう 430円(税込)

倉敷プリン

住所:岡山県倉敷市本町6-17
アクセス: JR倉敷駅より徒歩15分

店舗紹介サイト: 
https://kurashiki-pudding.com/
Instagram :
 https://www.instagram.com/kurashiki.pudding/
Facebook: 
https://www.facebook.com/%E5%80%89%E6%95%B7%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3-109258864321508/
Twitter: 
https://twitter.com/kurashikipurin

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。