自宅スタジオにも、完全プロのクオリティを!オーディオインターフェイス「iD14mkⅡ」

英国を代表するコンソール、マイクプリ・ブランド「Audient」から
プロ仕様を凝縮したオーディオインターフェイスを発表

Audient(オーディエント)より、コンパクトながらプロ用コンソールのマイクプリを搭載し、大幅に品質が向上した10in/6outのUSB 3.0対応オーディオインターフェイス「iD14mkⅡ(アイディージュウヨン・マークツー)」を発表。2021年1月8日(金)より発売します。

Audientは20年以上、イギリスにおいてプロ用のコンソールを中心に手掛けてきた高い品質と信頼を誇るブランドで、今回発売となる新しいiDシリーズを機に、これまでのブランドロゴとプロダクトデザインを一新。2019年の発売以来、そのコンパクトボディに高い品質と魅力的な価格帯で人気を博してきたiDシリーズは、個人で作曲を楽しむ方から手軽にデモ音源を作りたいプロの方まで、幅広いユーザーから支持されてきました。

新しいiD14mkⅡは、旧iD14が持つ魅力は継承しつつ、音質や仕様が大幅に向上し、上位機種にも劣らない高品位で使いやすい製品に仕上がっています。

iD14mkⅡは、2020年からの宅録需要の高まりを受け、自宅でのレコーディングはもちろん、動画サイトやポッドキャストなどでの音楽配信クオリティを更にレベルアップさせたいユーザーにも最適な1台です。

■Audient コンソール直系の Class-A マイク・プリアンプ搭載 
新しいiDシリーズは、Audientの定番ともいえるプロスタジオ向けコンソールASP8024 Heritage Editionと同じディスクリートClass-A回路を採用し、コンパクトなその見た目からは想像もつかないハイクオリティサウンドを誇ります。

■ 他を凌駕する圧倒的なダイナミックレンジ
USBファンタム電源でありながら、入力(121dB)/出力(126dB)と他を圧倒するダイナミックレンジの広さで、低いノイズフロア、フルビット入出力を実現します。新しいiD14mkⅡなら、あなたの作品を確実にワンランクアップさせます。

■更に使いやすく進化した、充実のオリジナルミキサー&コントロール機能
iDシリーズでも定評のあった、超ローレイテンシーを実現するiD mixerアプリは、入力チャンネル、マスターセクション、モニターコントロールの3セクションから成り、操作はコンピューターから簡単に行えます。また、エンコーダーにスクロール・ホイール機能をアサインできるため、様々な機能の操作が直感的に行えます。

■ 製品名:iD14mkII(10in / 6out  USB3.0対応オーディオインターフェイス)
■ 市場想定売価(税別):¥35,800
■ 製品ページ:http://allaccess.co.jp/audient/id14mk2/

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。