ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ 2021年9月17日(金)オープン

前橋「和む菓子 なか又」とコラボレーションした、どらやきも期間限定発売

かつて絹産業でイノベーションを興し日本近代化の先駆けとなった前橋では、2016年8月に前橋市が官民一体となってビジョン「めぶく。」を発表したのを契機に、地域活性化が進められています。その中で、「前橋のまちなかを活性化したい」という想いから建築家 藤本壮介氏をはじめ、国内外のクリエイターが集結し、300年以上もの歴史がある白井屋旅館を大胆にリノベーションし、2020年12月に白井屋ホテルがオープンしました。
藤本壮介氏が全体の設計を手がけた白井屋ホテルは、旧白井屋の建物を大胆にリノベーションしたヘリテージタワーと、利根川の旧河川の土手をイメージして新築されたグリーンタワーの2棟から構成されています。またレアンドロ・エルリッヒによるインスタレーションをはじめ、敷地内・各客室には建築に呼応するように、様々なアート作品が展示されています。

ブルーボトルコーヒーは、各国でカフェを作るにあたり、コミュニティを大切にしながらその街の発展に貢献することを重視。前橋の市民たちがビジョンを掲げて官民と協業し地域活性化に取り組み、挑戦を続ける姿勢に深く共感し、出店することになりました。

「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」の空間デザインは「ブルーボトル コーヒー みなとみらいカフェ」「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」をデザインした芦沢啓治建築設計事務所が担当。外から見てもブルーボトルらしさが伝わるよう、ドリップステーションが正面に配置されたカフェには、外からの光が差し込み、心地よい時間が流れるようなデザインとなっています。前橋市内の歴史的な建物、また白井屋ホテルでも使用されているレンガをキーマテリアルとして採用し、床の素材として使用することで、周りとの一体感が生まれています。メインのシーティングとしてカフェのセンターに設置された長丸型のソファは、芦沢氏がデザインし、カリモク家具が制作。どの向きからでも座ることが可能で、カジュアルにコーヒーを楽しむことができます。

カフェの中には前橋市在住のアーティストであり、白井屋ホテルにも作品が展示されている白川昌生(しらかわよしお)氏による前橋をテーマにした新作アートが設置されました。日本国内でも早くから地域との関係性を作品化してきた白川 氏による「赤城山龍神体」と題されたこちらの作品は、前橋の歴史から着想を得て、文化を育みながら地域が新たな形へと進化していく様子が描かれています。敷地内・各客室に様々なアート作品が展示されている白井屋ホテルにリンクする空間として、前橋を訪れるゲストたちが、アートや建築と共に、美味しいコーヒーが楽しめます。

SHIROIYA CAFE LIMITED MENU 白井屋カフェ 限定メニュー

期間限定・コラボレーションメニュー
ブルーボトルコーヒー × なか又 ふわふわ わぬき コーヒークリームとあんこ
540円(お持ち帰りの場合)550円(店内ご利用の場合)
販売期間 2021年9月17日(金)~12月末

群馬・前橋市の和菓子屋「和む菓子 なか又」の看板メニューである、たっぷりのメレンゲを加え、しっとりふわふわに仕上げたどらやき「ふわふわ わぬき」。「ブルーボトルコーヒー × なか又 ふわふわ わぬき コーヒークリームとあんこ 」は、職人による熟練の技術で、一つひとつ丁寧に焼き上げたどら焼きの生地に、ブルーボトルコーヒーの定番ブレンド「スリー・アフリカズ 」を使用した甘さ控えめのコーヒークリームと、「和む菓子 なか又」特製の自家製あんをサンドし、表面にはブルーボトルのロゴを焼印。ふわっと口溶けの良い生地とありそうでなかったコーヒークリームとあんこの組み合わせ。カフェ周辺の前橋のまちなかを表現した地図をイメージしたオリジナルのイラストマップを包み紙にして提供してくれます。

SHIROIYA CAFE LIMITED ITEM 白井屋カフェ 限定アイテム

数量限定販売
ブルーボトルコーヒー × なか又 前橋まちなかトートバッグ
2,200円 ※画像はイメージです。
special thanks=KAORU HASHIMOTO
illustration=arukutaco
本 体/約360×370×110(mm)
持ち手/約25×470(mm)
素 材/コットン

SHIROIYA the PÂTISSERIE X BLUE BOTTLE COFFEE

期間限定・コラボレーションメニュー
グレープフルーツとコーヒーのタルト
900円 / 1カット、 7,000円 / ホール(8カット)
販売期間 2021年9月1日(水)~10月31日(日)
販売場所 白井屋ザ・パティスリー
営業案内 10:00-18:00 月曜定休(祝日月曜は営業、翌日休み)

白井屋カフェのオープンを記念し、白井屋ホテル敷地内「the PÂTISSERIE」にてブルーボトルのコーヒーを材料に使用したタルトを期間限定で発売。表参道「EMME」オーナーパティシエ延命寺美也(えんめいじみや)氏がプロデュースするパティスリー「the PÂTISSERIE」では、フルーツの持つ個性を最大限に引き出した、上質で見た目にも美しいタルトを提供しています。「グレープフルーツとコーヒーのタルト 」は、ブルーボトルコーヒーの定番ブレンドである「ヘイズバレー・エスプレッソ」を使用したコーヒームースに、爽やかなグレープフルーツを合わせた、ジューシーでコクのある味わいが特徴です。ヘイズバレー・エスプレッソが持つダークチョコレートのような甘みのあるフレーバーと、グレープフルーツの酸味は相性抜群です。
(「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」での販売はございません)

CAFE INFO
※ 9月17日(水) GRAND OPEN
ブルーボトルコーヒー  白井屋カフェ
群馬県前橋市本町2-2-15「白井屋ホテル」敷地内、馬場川通り沿い
営業時間 8:00~19:00(初日は午前 10時にオープン)
※政府や自治体の指針やにより営業時間が変更となる可能性がございます。
店内席数 店内:16席 屋外ベンチ:2名がけ5台
アクセス JR両毛線 前橋駅より徒歩で約15分 / タクシーで約5分

BLUE BOTTLE COFFEE 公式 オンラインストア:https://store.bluebottlecoffee.jp/
BLUE BOTTLE COFFEE 公式インスタグラム:http://instagram.com/bluebottlejapan

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。