第8回全日本まくら投げ大会in伊東温泉 令和2年2月22日(土)・23日(日)に開催。巨大広告が川崎駅に登場!

修学旅行などで誰もが一度は体験したことがある“まくら投げ”。
楽しい遊びに独自ルールを考案してスポーツとして進化させました。
「修学旅行の夜の枕投げ」に厳密なルールを設けたのが「スポーツまくら投げ」です。8人1チームで、40畳のフィールドを舞台に枕を投げ合い、相手選手に枕を当てて就寝させる「ガチまくら投げ競技」で、試合時間は2分1セットの3セットマッチ。時間内により多くの選手にまくらを当てて「就寝」させるか、相手チームの大将を就寝させたチームが勝ちとなるルールです。

伊東市では、年間1回の全国大会だけではなく、団体(社員)旅行のレクリエーションや企業研修のチームビルディングとしての“まくら投げ”の活用を推進。令和2年2月22日(土)・23日(日)に開催する「第8回全日本まくら投げ大会in伊東温泉」に合わせ、川崎駅に元新体操日本代表でタレントの畠山愛理氏を起用し、まくら投げの巨大広告の掲載を1月8日(水)より開始しました。

まくら投げ特設サイト 
URL: https://xn--in-c83am2tncs051a59ya8uithm.com/

伊豆・伊東観光ガイド 
URL: https://itospa.com/

■大会概要

第8回全日本まくら投げ大会in伊東温泉
日時 :令和2年2月22日(土)・23日(日)
開催地:伊東市民体育センター
〒414-0045 静岡県伊東市玖須美元和田716-115

■スケジュール

【1日目】
令和2年2月22日(土) 10:00~17:30 ※8:45受付開始(予定)
・一般の部(予選リーグ戦) 全72試合

【2日目】
2020年2月23日(日) 9:30~15:30 ※8:45受付開始(予定)
・一般の部(敗者復活戦、決勝トーナメント戦)全40試合
・子供の部(予選リーグ戦、決勝トーナメント戦)全13試合

※当日の出場チーム数によって総試合数が減る場合もあります。

■畠山愛理プロフィール
東京都出身の日本の元新体操選手、タレント。ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピック新体操団日本代表。2015年ミス日本コンテストでは、美と健康の素晴らしい資質を持った女性のさらなる活躍を応援するという特別栄誉賞「和田静郎特別顕彰ミス日本」の第1号を受賞。2017年には、第46回ベストドレッサー賞(スポーツ部門)を受賞。現在は新体操の指導、講演、メディア出演などで活躍中。

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。