家庭料理の手ほどき 調理の基礎からおもてなし料理まで、この1冊で!

「家庭料理の手ほどき帖」ー惠津子流料理のたねあかしー(本谷惠津子著)6月20日(土)発売

婦人之友社から、2020年6月20日(土)に『「家庭料理の手ほどき帖」ー惠津子流料理のたねあかしー』(本谷惠津子著)が発売されます。
「手ばかり」って知っていますか?漢字で書くなら「手秤」となります。手で材料の重さを見当付けられるようになれば、忙しいときでもすばやく料理できますよね。見ただけでその重さがわかれば、もうベテランの料理人かもしれません。これを「目ばかり」と言うそうです。

本書は、「目ばかり、手ばかり」「味つけの型紙」など一生役立つ調理の基礎を、写真とともにわかりやすく解説。手早く食卓を整える「おかずのもとづくり」など、心かるく台所に立つためのレシピを65品紹介しています。“ウィズ コロナ”生活で、おうちごはんが増える中、この1冊があれば毎日のごはんづくりも自由自在。料理研究家・本谷惠津子の40年の経験と工夫が詰まった集大成の料理本です。

目次より

1 身につけたい! 料理の急所

2 覚えておきたい!「味つけの型紙」

3 忙しい毎日に「ちょっと調理=もとづくり」

4 鍋ひとつ、手間なしおかず

5 肉も野菜も! 栄養たっぷり煮こみ料理

6 手早くできる、主食で主菜の一皿7 あると便利な常備菜

本谷 惠津子 (もとや  えつこ)プロフィール
家庭料理の基礎は沢崎梅子氏、本谷慈子氏に、西洋料理は石黒勝代氏に師事。長年、朝日カルチャーセンターの料理講師を務める。イタリアの家庭料理を学ぶために、たびたび渡伊。段取り上手な手早い料理が好評。現在は、近隣に住む4人の孫(保育園~大学生)たちの食事づくりで息子家族を応援。1947年生まれ。

「家庭料理の手ほどき帖」
ー惠津子流料理のたねあかしー

著者  : 本谷惠津子
発売日 : 2020年6月20日(土)

ページ数: 96ページ
サイズ : B5判
価格  : 1,400円(税別)

ISBN   : 978-4-8292-0915-8
URL:https://www.fujinnotomo.co.jp/book/cooking/cooking_lower/b3798/

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。