日本初 ワーケーション施設『伊豆ハウス・ラグジュアリーログ暖炉』

スマートホーム対応でライトの調光調節、エアコンの操作も快適に

「WORK(仕事)」と「VACATION(休暇)」を組み合わせて『ワーケーション』。しかし、文字通り遊びながら仕事をするという意味ではないようでリゾート地など、自分の好みの場所で働くことによって、モチベーションや集中力を高めながら効率的に業務を遂行する。この取り組みは、コロナ禍で職場でも密を避けるための仕事スタイルのひとつとして政府が推奨しているようです。

静岡県伊東市・伊豆高原に位置する『伊豆ハウス・ラグジュアリーログ暖炉』。スマートホームを導入し、室内ライト、ベッドサイドライト、アレクサを使った天気予報情報の閲覧や音楽ストリーミングなど、アマゾンのスマートスピーカー「アレクサ」を通して操作が可能となっています。

「アレクサ、ライトを全部つけて」
「アレクサ、ライトの明るさを50%にして」
「アレクサ、おやすみ(室内のライト全てが消える)」
伊豆ハウスに宿泊しワーケーション体験をしながら、便利なスマートホームも同時に体験することができます。

伊豆ハウスのワーケーション

高速Wifi
高速Wifiと電源があればどこでも仕事ができる。そんなワークスタイルに対応。Sonet(NTT東日本)提供の高速インターネット完備となっており、電話会議やzoomでのWEB会議でも安心して参加することができます。外出中にもSlackやチャットワークなどを確認したい方には、ポータブルWiFiの貸出も行っています。

デュアルモニターを使えば、仕事がサクサクはかどります
ベッドは高級ホテルに導入されるシーリー 社シングルベッドを2台配置

集中できる椅子、デュアルモニター
コクヨの高級オフィスチェアing(イング)を設置。「働くためのコンディションを整えながら、快適なデスクワークをサポートする多彩な機能」を持つ椅子なら集中力を切らすことなく仕事に打ち込むことができます。また31.5型モニターでパソコンをつないでデュアルスクリーンを使用することで仕事がサクサク進みます。31.5型モニターにはAmazon TVがセットアップされており、仕事が終われば、気分転換に映画鑑賞も。

最高の自然と触れ合う

始業前は庭でブルーベリーの実を摘み、カブトムシを見つける(8月には庭の木にカブトムシが止まっています)。昼休みはビーチで泳ぐ。夜はバーベキューを楽しむ。そんなオフの時間を充実させることで仕事にも打ち込むことができるというわけです。

ワーケーションの推進
政府主導で注目が集まるワーケーション。一体どのような場所ならワーケーションができるのか疑問に思っている人も多いことでしょう。
首都圏から数時間でアクセスでき、自然豊かな伊豆高原ならおすすめ。心地よい風を感じ、緑を背景にパソコンを開く──リラックス時間を取り入れることで、より仕事が捗るかもしれませんね。

Vacation Stay: https://vacation-stay.jp/listings/85769?adults=2
Vrbo: https://www.vrbo.com/ja-jp/p9489483
ワーケーションズ: https://workation.app/hotels/1IhYzwbQOtzt2PCuU31ptu

運営会社:レイポイント合同会社
https://ray-point.co.jp/

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。