酒粕カフェスタンド「Hacco to go!」 3月22日(月) 新潟駅内に新しくOPEN!

ランチタイムには発酵サラダやスープも提供

最近、スーパーやドラッグストアに訪れ、いろんなメーカーから発売されている甘酒が陳列していることに気づいた人もいるのではないでしょうか。甘酒は「飲む点滴」とも「飲む美容液」とも言われ、日本の伝統的な発酵食品です。酒粕には不溶性食物繊維が100gあたり約5.2gと豊富で、便秘解消の効果があるとされ、腸活に役立ち、肌荒れなどが改善され、美肌づくりが期待できます。

さらにメラニン色素の増殖を防ぎ、保湿効果によって乾燥肌にもよいとされています。また、清酒、酒粕に含まれる「α-EG」は、肌細胞のコラーゲン産生を促進。 肌のキメを細かくする効果が注目されています。
酒粕は、米麹に酵母と乳酸菌を加えて発酵させて作られます。麹菌と酵母と乳酸菌の”トリプル発酵パワー”で、さまざまな栄養成分が凝縮。コロナ禍も大きな要因となり、健康に気づかう層からも人気を集めています。

JR新潟駅 に酒粕専門カフェスタンド 「Hacco to go!」が2021年3月22日にオープンしました。「Hacco to go!」 は、新潟県内の酒蔵から出る酒粕の有効利用を目的に2018年に始まったプロジェクト。酒粕や新潟の発酵食品からできたドリンクやスイーツをカフェ感覚で楽しめます。

酒粕にもう一度乳酸菌発酵を加えることでうまれるフローズンヨーグルトのような味わいを、シェイクやジェラートなどにして新潟発・植物性発酵ドリンクとして展開。ビネガードリンクから日本酒カクテルまで、発酵をテーマにしたドリンクが勢ぞろいしています。しっとりチーズケーキや乳酸菌発酵酒粕からできた植物性ジェラートなどのスイーツ類もテイクアウトできます。

Hacco to go! 新潟駅店

新潟市中央区花園1-1-1 CoCoLo新潟 西N+
新幹線西口改札隣 Sta N d Life STORE内
営業時間 10:00-21:00
https://haccotogo.com

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。