世界初、探し物トラッカー「Tile」機能を搭載したVisaカード「三井住友カード Tile」誕生

もう慌てなくていいんです!落とした場所がスマートフォンでわかるクレジットカード

新型コロナウイルス感染症が流行している状況下、コンビニ、スーパーなど日常利用業種をはじめとしてクレジットカードの利用が非常に増加しました。決済件数は全体でコロナ前2019年対比+30%増加となり、クレジットカードが日常生活へますます浸透してきたことを裏付けています。(※1)
その一方、カードの紛失や盗難は、長年多くの利用者にとって大きな懸念材料になっていました。支払いの時に、クレカを出そうとしてもなかなか見つからない、もしかすると失くしたかも?と不安になった経験をした方も多いのではないでしょうか。そんな問題を払拭するため、クレジットカードの安心・安全に対する取り組みを業界内でも率先して進めてきた三井住友カードと、世界で累計4,000万個の販売実績を持つ探し物トラッカー「Tile」の日本総代理店であるSB C&Sが手を組み、「Tile」機能を搭載した世界初のVisaカード「三井住友カード Tile」が誕生しました。

「三井住友カード Tile」は、従来のクレジットカードと同じサイズで、ICチップの搭載やタッチ決済に対応。探し物トラッカー「Tile」の機能により、カードを紛失した場合でも、スマートフォンとカードの接続が切れた場所をアプリで確認することができます。

また、「三井住友カード Tile」を財布に入れておくことで、財布を落とした時でもTile機能を使って財布ごと見つけることが可能になります。

しかも「三井住友カード Tile」は、物理スイッチとスピーカーを搭載しています。スマートフォンのボタンを押せばカードが鳴り、カードのスイッチを押せばスマートフォンを鳴らすことができます。たとえば部屋やバッグの中でカードやスマートフォンが見つからない場合でも、このスイッチを押せば音で見つけやすくなります。また、Tileはスマートスピーカーにも対応しているので、スマートスピーカーに呼びかけてカードの音を鳴らすといった使い方も可能です。

Tile機能ご利用のためのバッテリーも内蔵しています。カードの薄さ(0.76ミリ)に収めることのできる超薄型バッテリーは、1,000回以上の屈曲テストをクリアしています。新開発のEMVチップは充電端子も兼ねており、付属の専用充電器でフルに充電した場合、最長半年間(※2)の利用が可能です。なお、万が一充電が切れた状況でも、クレジットカード機能利用には影響ありません。

2021年12月16日より、まずは初回1,500枚の先行予約を開始し、1月中旬以降に順次発行します(※3,4)。1,500件を超える予約があった場合は抽選となります。
これでクレカの不安も、ついでに財布を失くした時の不安もなくなるかもしれません。

(※1)三井住友カード会員決済データより(業種区分は三井住友カード定義)
(※2)ご利用の環境、頻度によります。
(※3)初回発行は先行予約期間(2021年12月16日~2022年1月14日)にご予約頂く必要があります。
(※4)カードの発行には審査があります。審査の結果、発行枚数が1,500枚に満たない場合があります。

【Tileについて】
「Tile」は、あらゆる物に対してスマートに見つかる力を与えます。「Tile」のクラウドベースの探し物プラットフォームは、195 カ国に及ぶコミュニティを活用して、大切な物を探す手伝いをしており、オーディオ、トラベル、ウェアラブル、PCなどのカテゴリーで、40以上のパートナー製品と連携しています。
https://thetileapp.jp/

「三井住友カード Tile」の概要

「三井住友カード Tile」の詳細・お申し込み
「三井住友カード Tile」の詳細のご確認、お申し込み(先行ご予約)は、以下よりお手続きください。
https://thetileapp.jp/platform_partners/tile_card/

三井住友カード株式会社について
三井住友カードは、日本におけるキャッシュレスのリーディングカンパニーとして、事業者・消費者双方の「お客さま起点」でキャッシュレスへの課題解決を目指しています。急速なキャッシュレスの普及に伴ってさまざまな決済手段が乱立するなか、実際にキャッシュレスをご利用されるお客さまが、未だかつてなかった「安心・安全」・「便利」・「お得」を実感できる新たなキャッシュレス決済エクスペリエンスをご提供しております。
https://www.smbc-card.com/index.jsp

SB C&S株式会社について
ソフトバンクグループの原点であるIT関連商材の流通事業をはじめ、モバイルアクセサリーやIoT機器の製造・販売、各種クラウドサービス・ICTソリューションの提供、Webサービスや購買支援事業など、ソフトバンクグループのシナジーを活かしたサービスを幅広く提供しています。
https://cas.softbank.jp/

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。