モダンホラーの帝王スティーブン・キング原作 『ショーシャンクの空に』 劇場公開から27年、ついに金曜ロードショーに初登場!

今だから観たい、友情と希望をテーマに描く不朽の名作が再び

『ショーシャンクの空に』は、スティーブン・キングの小説「刑務所のリタ・ヘイワース」を原作とし、名匠フランク・ダラボンの長編監督デビュー作として映画化された作品。映画の舞台はメイン州だが、撮影のほとんどはオハイオ州のマンスフィールドで行われ、同地のオハイオ州立少年院跡がショーシャンク刑務所として使われている。1994年にアメリカで公開となったものの、当時は「パルプ・フィクション」や「フォレスト・ガンプ」といった名作が連なり、興行成績は伸び悩んだ。しかし、第67回アカデミー賞での作品賞・脚色賞を含む7部門のノミネートとなり、レンタルビデオでその人気が高まり、1995年に最もレンタルされた映画作品となった。1996年に開催された第19回日本アカデミー賞では外国作品賞を受賞。
現在では名作映画の代表でもあり、多くの人々の「マイ・ベスト・ムービー」のひとつとなっている。モーガン・フリーマンの名演、ティム・ロビンスの魅力あふれる演技に心奪われる。

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

2022年5月20日(金)に日本テレビ系金曜ロードショーで初放送が決定。視聴者リクエストで選ばれての放送となり、さらに本作が金曜ロードショーで放送されるのは、1995年に日本で公開されてから27年間で初めてのこと。(※放送枠30分拡大)

ストーリー
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

妻とその愛人を殺した罪でショーシャンク刑務所に送られた、若き銀行の副頭取アンディ・デュフレーン。はじめは刑務所の「しきたり」に逆らい、孤立していたアンディだったが、長年ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッドと出会い、ふたりは心を通わせていく。20年の歳月が流れたある日、彼は冤罪を晴らす重要な証拠を見つけることとなる。

キャスト:アンディー・デュフレーン … ティム・ロビンス 、 エリス・ボイド“レッド”レディング … モーガン・フリーマン、ハドレー主任 … クランシー・ブラウン
監督 :フランク・ダラボン 脚本 :フランク・ダラボン 
原作 :スティーブン・キング

Waner Media
ワーナーメディア傘下の事業には、ローカルプロダクションチームによるアニメーションや実写映画など日本オリジナルコンテンツの製作、洋画・邦画の映画配給、映画・アニメーション・HBOコンテンツのデジタル配信を含むホームエンターテインメントとTV放映権ライセンス、ゲームコンテンツの開発、コンシューマープロダクツの販売、およびHBO、ハリー・ポッターの魔法ワールド、DC、ルーニーテューンズなどワーナーメディアが所有するブランドおよびフランチャイズのライセンスも含まれます。またTVチャンネル事業にはカートゥーンネットワーク、CNNインターナショナル、MONDO TV、旅チャンネルなど、キッズ、ニュース、エンターテインメントの各ジャンルが含まれています。
Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。