今 必要なのはマインドクレンズの時間

日本初、完全ノンアルコールバー「0%」六本木にオープン!

「気が滅入るのはニュースを見るから」という言葉をよく耳にするようになりました。確かに情報を自分の中に入れなければ、気が滅入ることのないのかもしれないが、今、世界では誰もが予想していなかった出来事が起こり、私たちは対岸の火事として眺めている立場ではなく、当事者となって日常の生活の中でその出来事と向き合っていかなければならない現実があります。

「with コロナ」なる拒絶反応を起こしそうな言葉は、すぐ隣で起こりえる現象です。ならば、どうやって毎日を過ごしていけばいいのかと考えると、事実を受け入れ、時々気持ちをリセットし、新しい意識を作りながら生きていくことかもしれません。

7月16日、六本木にバーがオープンします。「バー」と言っても酒に酔い、音楽に身を委ねる従来の店とは一線を画しています。店の名前は、”人々の心を0(%)にする”という意味を込めて「0%」。

PHILOSOPHY

毎日多くの情報を浴び続けている現代において「何も考えない時間」が日常から消えていっています。こんな時代だからこそ一度心をリセットし、もっと世界にワクワクできるピュアで元気な心を取り戻す、“マインドクレンズ”の時間が必要。

店内には、考えなくても五感で違和感を感じる仕掛けがたくさんあります。「ノンアルバーに行く」ということが自分の感覚に向き合う時間へのスイッチになったら嬉しいです。

The Human Miracle株式会社(代表取締役:小橋賢児 / 取締役:山本麻友美)が、六本木のアートコンプレックスビル「ANB Tokyo」の1Fに、新感覚のノンアルドリンクで「飲まなくても酔える」体験を実現した完全ノンアルコールバー「0%」を、2020年7月16日にオープン。朝から夜まで1日中楽しめるバーは、営業時間10:00~22:00、全席コンセント・Wi-Fiあり。ドリンク・フードは全てヴィーガン対応。デリバリーも近日対応予定。

公式HP:http://0pct.tokyo/

お酒でもない、ソフトドリンクでもない、朝から楽しめる新感覚のノンアルバー

お酒は一切なし、完全にノンアルコールドリンクのみのバーは日本初。
お酒は苦手だけどソフトドリンクじゃ物足りない、本格ドリンクとリッチなバーカウンターで上質な時間を過ごしたい、ワインのように夢中になれる大人の嗜好品に出会いたい。そんな方に試していただきたい、朝から楽しめる新感覚のノンアルバーです。
フルーツにバジルをあわせた爽やかな「A Real Pleasure」、コールドブリューコーヒーにフレッシュグレープフルーツをあわせた「Goldentree」、ナチュールワインのような味わいのコンブチャなど、新感覚のドリンクメニューが20種類以上。一部メニューは、世界のトップ50を決めるThe World’s 50 Best Barsに3店舗がランクインする「SG Group」の後閑信吾氏による考案。

フードはすべてヴィーガン対応

すべての人が等しく楽しめるように、フードはすべてヴィーガン。
「罪悪感のないジャンクフード」をテーマに、これがヴィーガン!?と思えるほどリッチな味わいと食感を実現。

内装とアートディレクションはYAR

内装とアートディレクションは、音楽やファッションシーンで、国内外を問わず数多くのグラフィックやアートディレクションを手がける注目のアーティストYOSHIROTTENが率いるクリエイティブスタジオ YAR、設計は住居、店舗、オフィス空間などを手掛けるTATO DESIGN。ミラーオブジェには、揺らいだ六本木の街が映り、異世界にトリップしたような感覚。宇宙船の窓から見える赤い月か、遠い惑星の海に映る太陽か。見る人の心によって変わる未来の風景。
朝、昼、夜と変化する雰囲気もお楽しみください。

ギャラリースペースにもなる店内の一室では、ノンアルコールドリンクの体験をイメージした期間限定の映像を上映。鑑賞しながら楽しめる空間となっています。

上映期間:2020年7月16日(木)~8月31日(月)

コンセプトは、”宇宙にできた最初のバー”

ここは、宇宙にできた最初のバー。

頭から降りそそぐ透き通った音

空間を包み込む柔らかな光

人類のエネルギーを感じるアート

惑星も種族も超えて、すべての生き物が等しく、日常のしがらみから心を解き放って自由な時間を過ごせる場所。

口から流れ込む豊かな味と香りに意識を傾けて、考えることをやめる時間。
五感覚を「今」に集中し、心をいっときゼロにすることで、自分でも気づかなかったイマジネーションが湧き出てきます。

「飲まなくても酔える」新感覚の体験を。

「0%」
営業開始日:2020年7月16日
営業時間:10:00~22:00
住所:東京都港区六本木5-2-4 ANB Tokyo 1F
公式サイト:http://0pct.tokyo/
公式インスタグラム:@0pct_tokyo

Wi-Fiあり、全席コンセントあり / ドリンク・フードはヴィーガン対応

<新型コロナウイルス感染症対策について>
当面の間夜の営業時間を短縮し、ソーシャルディスタンスを保つため入店人数を制限して営業いたします。
お客様の入店時に検温をさせていただきます。37.5℃以上の方は入店をお断りさせていただきますのでご了承ください。
従業員はマスクを常時着用して接客させていただきます。
ご自宅でもお楽しみいただけるよう、デリバリー対応の準備を進めております。
※メニュー・価格は変更となる場合があります。

<Credit>
メニュー写真 / Photos: Keita Sawa
コンセプト写真 / Photos&Videos: Hayato Iki, Stylist: Hideyuki Kanemitsu(CEKAI), Make-up: Nao Yoshida, Hair: Chika Ueno, Model: RHYME, EunSang
店内写真 / Photos: 刀祢平喬(Sundy inc.)

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。