次世代の高速通信5Gを体験できる[GINZA456]

5G時代が生活にどのような変化をもたらすのか?!

先日発表された新しいiPhoneは5G対応ということで、そのデザイン性と同時に機能面に多くの注目が集まりました。
そもそも「5G」とはなんなのか?正式には「5th Generation」です。
5世代ということを表しているわけですから、当然第1世代もあるわけで、それが1980年時代のアナログ携帯電話に使われていたもの「1G」です。
2010年代の主流は「4G」でした。これから訪れる5G時代は、どう変わるのか?ざっくり説明すると、さらに高速で大容量の通信が可能となり、遅延も低く、同時に多数の機器にも接続できるようになるということ。通信速度は4Gの約20倍を実現するようです。
この次世代の高速通信を体験できるのが、「GINZA456」です。

https://ginza456.kddi.com/

KDDIが9月に銀座の山野楽器銀座本店ビルにオープンさせました。5G通信サービスや拡張現実などの先端テクノロジーを利用し、5G時代を「想像」から「体験」できる施設。来場者はGINZA456の館内で5Gスマートフォンを貸与され、KDDIが提供するさまざまなコンテンツを体験できます。その中には、AR拡張現実技術による東京国立博物館の国宝『聖徳太子絵巻』の鑑賞、バーチャルリアリティー技術による横浜球場での野球観戦体験、各地の旅が擬似体験できるau XR Doorなどが用意されています。『聖徳太子絵巻』は、聖徳太子の生涯を描いた最古の作品であるが、傷みが激しいため、1年間に1カ月間しか展示されません。GINZA456の館内では高精密画像で鑑賞でき、AR技術によって鑑賞の面白さが高まり、同時に解説ナレーションを聞くこともできます。

■コロナ時代に不可欠な「感染防止対策」

新型コロナの感染拡大という特殊な状況で、KDDIは来館者に安心して安全な体験を提供できるよう、最大限に接触感染の可能性を少なくするための措置を打ち出しています。GREEN UTILITY株式会社のUV紫外線除菌技術も感染症対策として採用されており、GINZA456の入口とB1にある5G体験エリアにUV紫外線除菌ケースが設置されています。
GREEN UTILITYのUV紫外線除菌技術は今年8月18日にすでにau IKEBUKURO店に導入されました。手続き窓口や待合スペースにUV紫外線除菌ケースが設置されています。無料除菌コーナーとして好評となり、今回、GINZA456施設内にもUV紫外線除菌装置が設置されました。

UV紫外線除菌ケース
特徴: 紫外線除菌・除菌率99.9%・高速ワイヤレス充電・デュアルモード・10W高速充電・アロマ機能・防塵仕様・380g軽量
除菌率最大: 99.9%(5分間モード)

公式販売サイト: https://www.green-utility.jp/shop
Amazon URL: https://www.amazon.co.jp/dp/B08FJC68T1/

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。