ありそうでなかった、四季を楽しむ味変スイーツブック

いづいさちこ著 新刊『春夏秋冬 季節の焼き菓子とスイーツ』発売!

おうち時間が増えて、料理に凝り出した人が急増したと聞きますが、お菓子作りにハマったという方も多いんでしょうね。マドレーヌやパウンドケーキ、ヴィクトリアケーキにバスクチーズケーキ、ロールケーキなど、みんなが大好きな定番スイーツをこんどは味変して楽しんでみませんか?そんな味変で驚きのスイーツに出会えるアイデアいっぱいの1冊が発売されました。

文芸・料理関連を扱う出版レーベル立東舎から『春夏秋冬 季節の焼き菓子とスイーツ』(いづいさちこ 著)を2月19日に発刊です。
たとえば、パウンドケーキを季節の野菜で味変させると、春はみずみずしいにんじんを使ったキャロットケーキ、夏は勢いのあるルッコラにホワイトチョコを合わせた野菜ケーキとして楽しめます。
本書では11種類の焼き菓子とスイーツを、ベーシックレシピ+春夏秋冬の味変レシピ=計57レシピのボリュームで紹介。1年を通じてお茶の時間が充実する手作りスイーツで、心癒されるおうち時間を過ごしてください。なかなか会えない大切な人には、プレゼントにしても喜ばれますよ。

『春夏秋冬 季節の焼き菓子とスイーツ』
いづいさちこ 著
定価(本体1,600円+税)
仕様:B5判/96ページ
ISBN:978-4-8456-3594-8

商品情報ページ:http://rittorsha.jp/items/20317407.html

■PROFILE
いづいさちこ
「くにたちの食卓 いづい」主宰。静岡県生まれ。3児の母。季節感のある料理とお菓子を学べる料理教室は、毎回予約がすぐに埋まってしまうほど。とくにお菓子は、忙しい中でも手軽に簡単に作れるよう、卵1~2個でできるおいしいレシピを追求している。いちばん好きなお菓子であるシュトーレンは、クリスマス間近に単発レッスンも行い、こちらも大人気。著書に『箱詰めもてなしレシピ』、『続けられるおべんとう』(ともに誠文堂新光社)などがある。
http://www.kunitachinoshokutaku.com/
Instagram @kunitachinoshokutaku_izui

JIMMY
人生の移ろいを感じながら、風のように生き、雨のように歌い、太陽のように人を照らしたい。